2010/4/18

中国新聞など「『原爆の図』掲げNYで反核訴え」掲載  掲載雑誌・新聞

先日取材された共同通信T記者の記事が配信され、本日、『中国新聞』や『埼玉新聞』など数紙に、「『原爆の図』掲げNYで反核訴え」との見出しで、画家の増山麗奈さんの記事が掲載されました。

クリックすると元のサイズで表示します

2003年のイラク戦争の反戦デモに“桃色ゲリラ”としてピンクのビキニ姿で参加し、一躍注目された増山さん。
今回は、5月にニューヨークで開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議にあわせて、丸木夫妻の原爆の図第2部《火》のレプリカを路上で掲げて反戦デモに参加する予定です。
記事には、「きのこ雲の写真より、落とされた側の視線で一人一人描いた絵の方が訴えかける力が強い」と直感したという増山さんの、「次の時代でかわいそうな赤ちゃんを出さないよう、国境を超えて核廃絶のうねりを起こしたい」という言葉も紹介されています。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ