2010/1/15

「没後10年丸木俊展」NHKニュース放送  TV・ラジオ放送

朝いちばんでNHKさいたま放送局のHディレクターとカメラマンの方々が来館され、「没後10年丸木俊展」の撮影を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場風景のほかに、撮影した作品は《パラオ島》(1940年)と《ロシア人形》(1960年頃)。
どちらも《原爆の図》のイメージとは異なる、俊さんの鮮やかな色彩感覚や繊細な表現力がよくあらわれた魅力的な作品です。

映像は中継車を経由してすぐに放送局へ送られ、さっそく正午すぎの首都圏ニュースで放送。午後3時のニュースでも再度放送されました。
http://www.nhk.or.jp/saitama-news/20100115132633_01.html

放送地域は首都圏のみ、それも1分程度の短い放送でしたが、すぐに電話の問い合わせや「テレビを観ました」という来館者があり、あらためてテレビの影響力の大きさを感じました。
本当にありがたいことです。
「没後10年丸木俊展」、新聞やテレビなどでじわじわと浸透しつつあるようで、うれしい限りです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ