2009/10/7

唐子小出張ワークショップ第1日  ワークショップ

今年も、地元の唐子小学校3年生を対象にした出張ワークショップの日がやってきました。
唐子小学校の体育館に集まった約80人の子どもたち。挨拶の声も元気いっぱいです。

今回のワークショップで作った作品は、週末に東松山市の市民文化センターで開かれる「環境フェア」に出品されます。
まずは学年みんなの共同制作。
案内人のM年山さんが集めた11枚の動物の絵の刺繍を、班ごとにわかれて大きな簾に貼る作業です。見本を見せているのがM年山さん。

クリックすると元のサイズで表示します

ひとつの班が集まって作業をしているあいだ、ほかの子どもたちは個人制作にとりかかります。
地元でとれた竹にせっせとやすりをかけて、きれいにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちは、すべすべした竹の触感に「気持ちいい!」「ずっとさわっていたい!」と笑顔。
次回のワークショップではこの竹に自分の名前をデザインした厚紙を貼っていくのです。

クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしているうちに、簾の方の作業もずいぶん進んできたようです。
この共同制作は、これからどんなふうになっていくのでしょうか?

それは次回のワークショップのお楽しみ……
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ