2009/8/8

実習生打ち上げ  学芸員実習

中央大学のKくんの学芸員実習が無事に終了し、美術館閉館後に高坂駅近くの居酒屋Dさんでスタッフを中心に打ち上げを行いました。
ちょうど、1週間ほど丸木美術館に通って《原爆の図》の調査を行っているペンシルバニア州立大学助教授のSさんもいっしょです。Sさんは、中世日本文学が専門で“語りと視覚表現”の視点から《原爆の図》に興味を持たれたとのこと。今後どのように研究を進めていかれるのか、とても楽しみです。

この1週間ですっかりスタッフとも打ち解けたKくんとSさん。
Kくんは大学の写真部に所属し、国立新美術館のサポートスタッフにもなっているとのことで、丸木美術館のユニークな運営のあり方にも関心を持ったようでした。

暑いなか、草刈りなどたくさんの仕事を手伝ってくれたKくん、お疲れさまでした。
今後の活躍に期待します。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ