2009/6/25

桐蔭学園「爆心地の記憶」展  館外展・関連企画

昨日、桐蔭学園のO学芸員とK学芸員が運送業者さんと来館され、原爆の図第4部《虹》、第8部《救出》、第11部《母子像》をはじめ、位里さんの水墨画、俊さんの油彩画、絵本原画を搬出していきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から神奈川県川崎市の桐蔭学園へ行き、同校のメモリアル・アカデミウムにあるソフォスホールで行われる「爆心地の記憶 丸木位里・俊の「原爆の図」」展の展示立ち会いです。

http://www.cc.toin.ac.jp/MA/main/

桐蔭学園メモリアル・アカデミウムは、桐蔭学園に付属する展示施設。旧横浜地方裁判所陪審法廷(敗戦後にBC級戦犯の裁判が行われた法廷)も移築復元されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の展覧会では、安全面の確保のため、《原爆の図》を壁に固定して平面の状態で展示することになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの《原爆の図》とはずいぶん印象が違って見えます。
「あらためて展示するとすごい迫力ですね。今回の企画では《原爆の図》だけではなく、水墨や油彩の作品、絵本の原画なども展示して、幅広い視点から二人の画業を見てもらいたいと思いました」とO学芸員。
会場には、秋山庄太郎さんが撮影した貴重な丸木夫妻のポートレートも展示しています。
また、女子美術大学同窓会の協力により、「先輩からのメッセージ」と題する丸木俊の映像も随時上映。
企画展にあわせて、旧横浜地方裁判所陪審法廷の内部も見学できるそうです。
一般の方も500円で入場できるとのことですので、この機会にお近くの方はぜひご覧ください!
0



2009/6/27  12:58

投稿者:okamura

Tomyさま

いつもコメントありがとうございます。
今日は地元の学童保育の子どもたちが来てくれました。
美術館は冷房がないのでとても暑いですが、子どもたちは皆元気いっぱいです。
Tomyさんも、ぜひ展覧会を見に来て下さいね。

2009/6/26  23:07

投稿者:Tomy

26日朝のラジオ FM を聴きました。丸木美術館近くに実家があり、8月の旧盆に行く予定で、前からその時には『丸木スマ・大道あや展』に行こうと思っておりましたが、スマさんとあやさんそれぞれの絵の特徴を知り更に楽しみが増えました。スマさんの絵は丸木美術館で観た事がありますが、あやさんの絵を観た記憶がありませんので、余計に楽しみです。夏休み中の多くの子供たちにも観に来て欲しいですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ