2009/4/25

若州一滴文庫 スマ作品貸出  館外展・関連企画

4月より開催中の福井県・若州一滴文庫での「丸木位里・俊展」。
今日はT学芸員が来館されましたが、小規模なパネル展ながら、なかなか好評とのことです。
5月1日から31日までは丸木スマの作品《もくれん 白》《梅が咲く》が展示されます。
こちらはパネルではなく真作の展示。本日無事に搬出されました。

若州一滴文庫は、作家の水上勉氏が自ら建てた図書館を中心とする文化複合施設です。
木造で雰囲気のとても良い施設だそうなので、会期中に一度は行ってみたいと思っています(願望ですが……)。
展覧会は毎月展示パネルや作品を替えながら、9月末まで開催されています。
1



2009/5/12  17:05

投稿者:okamura

池田さま

コメントありがとうございます。
一滴文庫の展覧会は、9月末まで開催しています。
http://itteki.jp/modules/piCal2/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000016&caldate=2009-5-12
オリジナル展示ではなく複製パネルの展示ですが、T学芸員が精力的に企画して下さっていますので、ぜひご覧ください。

「あるコレクター」展示会は、おっしゃる通り、人人展の創設メンバーが中心でした。
斎藤真一氏の作品はもちろん瞽女を描いたものでした。静謐な良作だと記憶していますが、作品名などはちょっと控えていません。お役に立てなくてすみません。
丸木美術館にも機会がありましたらぜひお運び下さい。どうもありがとうございました。

2009/5/7  0:49

投稿者:池田です

池田と申します。初めてコメントさせていただきます。よろしくお願いします。
今回は一滴文庫のことと、2月21日の「あるコレクターの作品鑑賞会」 についてです。
私は斎藤真一画伯の作品コレクションと研究をしてまして、その関係で一滴文庫へは開館以来何度か訪館しています。
昨年5月にも行ってきました。今年は9月に行きたいと思っていますが「丸木位里・俊展」は9月まで開催しているのでしょうか。
事務局のT学芸員さんとは2度お会いして、斎藤真一画伯のことでお話させていただいています。

「あるコレクターの作品鑑賞会」 の出品作品の画家名から从会の創設当時のメンバーの方々の作品が主と思いましたがいかがだったでしょうか。 
また、斎藤真一画伯の作品は覚えていますでしょうか。
最後に、私の名前で「高田瞽女−ふたたびの道」 のブログに会員として投稿していますので検索・遊びにきていただければ幸いです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ