2009/3/6

大道あやさんの花  作品・資料

午後からときがわ町のS木(E子)さんといっしょに、越生時代の大道あやさんと親しく交流されていたMさんご夫妻の別荘にお伺いしました。
川のせせらぎの聞こえるとても素敵な別荘で、われわれがお訪ねするとちょうど薪ストーブで焼き芋を焼いているところでした。
さっそく焼き芋を頂きながら、越生でのあやさんとの交流についてお話を伺い、あやさんから頂いたという大輪の花の絵を見せて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

小品ながら細かいところまで丁寧に描きこんでいて、見ていて気持ちがやわらかくなるような明るさを感じます。
「いいですね。ほっとするような作品ですね」とお話をしながら、6月から丸木美術館で行う「丸木スマ展」への特別出品を承諾して頂きました。
今度の「丸木スマ展」では、東京周辺にある大道あやさんの作品もできるだけお借りして特別展示する“ミニ母子展”になります。

丸木美術館を訪れた人の心を和ませるような、やさしい展示にしたいと思っています。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ