2009/2/10

人権タイムス「きのこ雲の下から」  掲載雑誌・新聞

昨日、江戸川区のGさんから『人権タイムス』No.260(2009年1月号)が届きました。
Gさんは丸木美術館の元理事で、現在は顧問を務めて下さっています。
『人権タイムス』には、「きのこ雲の下から〜被爆体験と江戸川の追悼碑」と題するGさんの文章が掲載されています。
Gさんは、17歳のときに広島の爆心地から1.8km離れた千田町で被曝されました。今回の文章には、その当時の体験と、東京江戸川区在住の被曝者の会「新江会」で区内の滝野公園に原爆犠牲者追悼碑を建立された経緯、その後の活動の広がりが詳細に報告されています。
滝野公園の原爆犠牲者追悼碑は、丸木夫妻が自然石に描いた「鳩と母子像」の図柄に、多くの参加者がノミを入れ、彩色して完成させたユニークなもの。1981年7月26日に除幕式が行われました。

掲載紙をお送り頂くにあたり、Gさんから「ぜひ一度、追悼碑もご覧になってくださいね」とお電話を頂きました。以前から見ておかなければと思いつつも、江戸川の追悼碑にはまだ一度も足を運んだことがなかったのです。
今年はぜひ、追悼碑を見に行かなければ、そして、Gさんからも丸木夫妻との活動の証言をお聞きしなければと、あらためて思いながら、文章を読ませて頂きました。

この『人権タイムス』は、図書室兼休憩室の小高文庫で一般の方も閲覧することができます。
0



2009/2/12  12:18

投稿者:岡村

Tomyさま

ご紹介ありがとうございます。
こちらのページですね。

http://kawagoe-guide.at.webry.info/200902/article_19.html

昨日は丸木俊の誕生日でした(1912年2月11日生)。
2月は小さな展覧会があちこちで行われているので、近々ブログで紹介させて頂きます。

2009/2/10  21:31

投稿者:Tomy

『川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会』というブログで『原爆の図』が紹介されておりますので、ご覧下さい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ