2008/12/20

美術館クラブ「宝石箱をひっこり返してクリスマスグッズを!」  ワークショップ

毎月恒例の丸木美術館クラブ工作教室。
今月は「宝石箱をひっくり返してクリスマスグッズを!」という企画です。
なにやらMさん得意の面白グッズがたくさん登場しそうな企画ですが……

クリックすると元のサイズで表示します

まずは机の上にひっくり返されたアクセサリーの山をご覧ください。
ネックレスやイヤリング、ピンバッジなどがキラキラと輝いています。
「もしかして、このブランドは●ャネルでは?」
参加された女性陣もやや興奮気味。
でも今日は、このアクセサリーを接着剤で貼りつけて、クリスマス用の置物を作るのです。

クリックすると元のサイズで表示します

できあがりはこちら。
上品に渋めのアクセサリーでまとめる方もいれば、色鮮やかなゴージャス版を作る方もあり。それぞれ面白い作品ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの日は、ふだんワークショップの下準備に活躍されているカルディア会の画家、Tさんがサンタクロースに変装してみんなにプレゼントをくれました。
「かわいい!」と大好評のサンタクロース。さすがのTさんも苦笑いです。

クリックすると元のサイズで表示します

工作のあとは、みんなでクリスマスの歌を歌い、妻Tと息子Rが作って差し入れをしてくれたクリスマスケーキを食べました。
今年の工作教室はこれでおしまいです。
来年は1月24日から画家・草薙静子さんの案内ではじまります。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ