源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鉄腕たろう
密猟者なんかに絶対釣られて欲しくないです。
私みたいなヘボにも…(^_^;) なんか複雑な気持ち。

http://www,geocities.jp/iwan187/
投稿者:溪遊人 十色師山蝉
此の溪が、どんな規模でどんな状態なのか?、私に
は解りませんが、私であれば、此れだけ素晴しい光
景に遭遇出来たら、多分大切に育て(此の状態を継
続)る事を考えます。

それは@此の種を種に人工孵化を行い水槽飼育をし
て「種沢造り」。
A上流数カ所に「産卵床造り」。
Bシーズン中に溪釣をしながらの「移植放流」。
此の中で一番難しいのが人工孵化。
一番楽しいのが産卵床造り。
一番楽なのが移植放流。でしよう。

もし此の中の何かを行うのであれば(御存じの物は
別にして)メールでも下さい。アドバイス等と大層
な事で無く、交流を致しましょう(笑。
産卵床造りは楽しいと思います。
投稿者:クラ親爺
>渓遊人さん、おはようございます。
正直思いもかけぬ沢に遭遇致しました、とてもラッキーでした。
>此の思いが何時迄...痛い所を突かれました(笑)
昨夜、てつさんの板に「実際竿を持っていたなら自信は...」
と書いたのです、今は心にゆとりがありますが釣りたくて出かけた
時にはたして信念を貫く事が出来るか軟弱な私です(汗)
元々が山歩き上がりですので渓を散策する事に結構楽しさを感じています。
変わり者の渓師ですか、それも良いですね、それでは私は
変わり者の沢士を目指しましょう(笑)
錆びの件ですが勉強に成りました、流石長年培われた経験がものを言いますネ。
私の出向く里山源流域の上流域は涌き水が多く水温が安定していて
それより下は雪解け水の流水でかえって水温が下がり中流域の岩魚に錆びが見られます、でも錆びは出るのですね。
まさか死んだら出るとは知りませんでした、とても参考に成りました。
私も今後のこの沢に期待していますが,このままが一番良いのでしょうネ。
投稿者:溪遊人 十色師山蝉
良い現場に遭遇出来ましたね!!。盛期には決して
見る事の出来ぬ光景です。
>こんな岩魚に鉤は打ちたくありません、見ている
だけで楽しいです。<
此の思いが何時迄続く事やら…(笑。

溪魚ウオッチングを、楽しむ様に成れば後2〜3年
でガツガツ釣る事をしなく成る事でしょう。
その内に「溪師の淵」が少しずつ埋まり、私の様な
「変わり者の溪師」が出来上る事を祈ります(笑。

ところで「サビ」ですが生きている時に確認出来な
くても、死んだら必ず出て来ます。本当にサビが消
えるのは、「ユキシロ水」で磨かれた後の5月末か
らでしょう。それまではサビが有り食べても、臭み
が強く、美味しく有りません(参考迄に)。

此の溪大切に見守って、毎年「溪魚観察」出来ると
良いですね。
投稿者:クラ親爺
>てつさん、若干の錆びも確認出来ませんでした。
分からなかったのかも知れませんが、夏場の岩魚のようでした。
多分水温に関係していると思いますが、このペアは昨年の秋に
産卵したペアだと思います、そのまま居付いているようですヨ^^
流石に魚体には傷が見られますが逞しいものです、今後にDNAが
受け継がれていくと思うと嬉しい限りです。
投稿者:クラ親爺
>腕ちゃん、良いでしょう^^
ラッキーでしたよ、こんな光景が撮れるなんて。
里山源流ならではの趣と思います、このペアは夫婦です。
暫らく見ていましたが、とにかく仲が良かったです、取り巻きが
近づいてくると直ぐに追い払い、常にペアを組んでいました。
こんな岩魚に鉤は打ちたくありません、見ているだけで楽しいです。
里山源流も捨てたものではないですヨ。
投稿者:てつ
サビはありますか?かすかに残ってる、警戒心も無くのんびりムードですね!
投稿者:鉄腕たろう
わ〜ぁ ホントだ〜! 可愛いなあ岩魚は。
なんか日向ぼっこしてるみたい。(~o~)
1|2

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ