源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クラ親爺
>爺様、招致致しました。

確かにそう言った個所も少なくありませんので、出かけました時は
心掛けて映像に残したいと思います。
私の場合、大水で落ちました時は3年程経過を待ち尋ねています。
余談ですが、この前に腕ちゃんと出向いた源流でも20m程有る
魚止めの滝をVTRで紹介していましたが、以前に高巻きをして
溯上の確認をして来ました、源頭部は細沢でしたが、岩魚とは
まこと逞しい魚に感動致しました。
爺様、ありがとうございました。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:爺
 ありがとうございます。
すると、クラ親爺がお仕事を考えて行かないにしても多くは水量が減っての自然魚止メなのですね、岩魚にとって良い源流域なのでしょうね、山域によって随分違うものと井の中の蛙同様の私にはとても参考になります。
此方の山域の峪は、9割方が大滝によって魚止メになります。したがってまだ水量が有るのに溯上できない魚を滝上に移殖したりもするのですが何年に一度の大雨の増水に遭うと全て滝下に落ちてしまうのです。そして滝上は、また全く魚の棲まない峪に戻るのです。
何時かの時、自然な形での魚止メ付近の写真を載せていただけないものでしょうか、その時の水勢にもよるのでしょうが、お願い致します。
投稿者:クラ親爺
>秩父の爺様、こんにちは。
赤岩魚の状況は如何でしたでしょうか。

言われますようにその通りです、減水時の自然魚止めが多いようです。
人工堰堤下は連爆帯が続き遡行困難な個所が多々有ります。
片品界隈は人工堰堤が多過ぎるので、どうしてもその上から
入りますので、自ずから標高を稼いでいます。
源頭部まではゴーロと滑床と浅い滝で形成されていますので、爆流や連爆が少ないように思います。
実際そう言った楽な所しか行かない私に問題が有るのですが...
仕事に差支える遡行も現在は避けていますので、ノンビリと
楽しめる渓は私にとっては、貴重な語り場ですネ。
お話の続きを楽しみにしております。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:爺
 良い落ち込みに淵の在る渓ですね、岩魚達も棲み易そうで和みます。
しかし何時も不思議です、写真を入れていないのかもしれませんが、此方の渓はどんな渓でも必ず狭間のゴルジュや高度を整える滝や瀑流が行く手を塞ぎ魚達にも辛い魚溜メになるのですが・・・この様な渓の魚止メは水量が減ってきての止メになるのでしょうか。
こういった渓でゆっくりと岩魚と遊べるのが羨ましく思えます。
投稿者:クラ親爺
>自由人さん、こんにちは^^

ジャンジャン行動して下さいネ、手始めに8月6日お待ちしております。
十二分に気を付けて辿り着いてネ、ノンビリ待ってますから。

残容量は悩みの種ですヨ、後40%を切りました(汗)
満杯に成ったらHPの移行を考えているのですが...
まァ暫らくは大丈夫の様ですので頑張りますネ。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:自由人
ん〜、いい所ですねぇ(^^)
これからは俺もジャンジャン行動しますよぉ!

しかし、これだけ写真載せてると、
だいぶ残り容量が危ういんじゃないですか(^^;)
投稿者:クラ親爺
>dai&yuuさん、今晩は^^

釣り上がりはワクワクしながら遡行しましたが、その分退渓時に響いてきます(汗)巻き道が無い為に岩場と滑床を下るのですが、此れが膝にくる事こる事半端では有りませんでした、楽しんだ分しょうがありませんネ。
今回たまには良いかと思いまして、写真にしました、正直気の利いた紹介文が思い付かなかったのです(汗)
でも自分で見ていても楽しいです、目で楽しむ回想日記に成りました。
お褒め頂き有難うございました^^

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:dai&yuu
良い写真が沢山ありますねヾ(*≧∇≦)〃
素晴らしい景色です!釣り上がっていくのが楽しそうですねφ(. . )
写真で楽しむ釣行記・・・イイですね!
言葉には表せないことって沢山ありますよね(^^)写真からアレコレと想像して楽しませていただきました(笑)



http://www.geocities.jp/rough_stream/
投稿者:クラ親爺
>おちゃさん、今晩は(汗)
いつもありがとうございます。

イヤー、更新途中だったもので慌てました、何とかまとまりましたが、写真ばかりですみません(笑)
この渓は超穴場なのです(ア”言っちゃった)4年周期位で通っていますが、とても綺麗な渓相を成しています。
奥が深く釣り上がりに時間が掛り面白い渓ですよ、又沢巾が少し有る為に2人位が丁度良いと思います、是非来年はご一緒致しましょう。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:おちゃ
こんばんは、クラさん
今回は写真が多いので一枚一枚、本のページをまくるように見ています。とても良い感じの流れですね!!今まさに私が行きたい渓そうですね。
海も良いですがやっぱり渓流も良いですね。写真見てるとホームシックになります(笑)

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ