源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クラ
>SINさん、おはようございます。

この渓は国有林の中に有ります、多分営林署管轄の方々しか存在は知られていないと思います。
熊の穴は流石に嫌ですが、あちらの方が専有権が有りますのでしょうがないですネ、でも怖いです(笑)

今年も早一件それを確認しています、電気だと思います、レギュラーサイズは全てそのままに浮いていました、尺クラスのみ持っていったんだと思いますが、犯罪です、嘆かわしい事です。

隠し谷巡りも残り少なく成ってきましたが、又その内に披露致します^^


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:クラ
>細流さん、おはようございます。

そう言う事だったのです(笑)面目無いです。

岩魚の上にヤマメが生息している不思議な渓流ですが、中に入れば入るほどその渓相は見事に変っていきます。
普通は上がる程に魚体も小さくなるのがパターンですがこの渓はそれも逆になっています。
暫らく通う様になるみたいです(笑)

写真分かり辛くて申し訳有りません、上はヤマメの稚魚で、下は熊の穴です、穴の入り口には熊の毛が一杯付いていました、遠くから覗き込んでしまいましたが、やはり気持ちの良いものでは有りませんネ(汗)



http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:SIN
またまた凄い渓に行ってきたんですね^^
クマの穴って私も何度か見た事がありますが、見た瞬間、ゾッとしますよね。
渡良瀬水系では人が入渓しない渓って少ないんですが、以前たった一つだけ見つけた事があるんですが、その渓は翌年の解禁までの間(禁漁期間)に毒か電気をやられてしまい、渓魚の死体しか確認できなかった事があります。マナー以前の問題ですよね!情けなかったですよ。

http://sinminnow.fc2web.com/
投稿者:細流
なるほど、そう言う事でしたか。(行方不明の件)
私も殆ど携帯圏外の釣行ですので気を付けないと・・・。^_^;
しかし隠し谷は凄いですね尺近い山女魚が出るとは。
私も土曜に源流部に行って来ました。
上に行けば行く程小さくなるばかりでして。
最初から大物は諦めてましたので別に構わないのですが。
此方のを拝見すると羨ましい限りです。
上段右と下段左の画像が良く解りません?
下段左は「熊穴」でしょうか?

http://keiyuutei.fc2web.com/
1|2

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ