源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クラ
>安心致しました爺さまもそのような事をするのですね(笑)しかしその時の心中は余すほどに良く分かります。
同じ釣り人として「釣りに行ってはダメ」これほど恐ろしい言葉はありません、ひたすら我慢の爺さまの姿が目に浮かびます、調子が悪くても平気なそぶりをして出かける、これも釣り人の性なのでしょうか、私など全部当てはまりいかに節操のない人間かが伺われます。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:爺
余談ですが。

 親爺さま、今日もお出掛けだつたのですね しかも主と渡り合いましたか。
 余談ですが・・・。
私は 数年前のこと、堰堤の巻きに失敗して転落、肋骨2本にヒビを入らせてしまった事がありました、「釣りに行ってはダメ」と言われるのが恐ろしくて辛い日々をコッソリと一ヶ月ほども過ごしたことがありました。
投稿者:クラ
>秩父の爺さま、今晩は。

今回は実に面目も有りません、私ごとであれだけの方々に心配して頂き大変有りがたく思った次第です。
当然以後の行動には慎みが伴わなければ行けないですね。

先ほど先週の渓に赴き帰って参りましたが、気持ちばかり気負って相手に遊ばれてしまいました、流石に渓の主は図体がでかいだけでは有りませんでした。
主を取り巻く20センチクラスの山女魚は嫌と言うほど食付いてきますが、彼は私より一枚も二枚も上手でした。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:爺
 岩魚も棲むが山女魚で魚止まるとは不思議な峪ですね。
騒動をおこしてしまいましたのですね、自由人様の仰る通り皆さんが心配してくれて、羨ましいことです。
投稿者:クラ
>細流さん、おはようございます。

イエイエ、正直私も画像をリサイズした時迷ったのです。
此れでは解説がなければ何が何だか分からないと思いつつそのままUPしていまいました、やはり初めに載せようと思った画像に差し替える事にしました、気になさらないで下さいネ。

奥利根方面が落ち付くまで暫らく通うつもりです、深部に岩魚が居るかどうしても確認したいのです。
雪中行軍がないと釣りの楽しみも倍増しますので^^

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:細流
申し訳有りません。
私の一言で画像を変えさせてしまって・・・。^_^;
もう一度良く見たら稚魚が沢山見えました。
あんなに居るんですね。

http://keiyuutei.fc2web.com/
投稿者:クラ
>自由人さん、今晩は。

そうですね、それだけ心配してくれる家族や仲間がいると言う事を今回は改めて思いなおしました(素直です)

自由人さんはそう言う風に言っていますが、いざそうなった時にはやはり皆心配して胸を痛めるのですよ、それが当然の人の心です(間違いない)

今は時間など自分の為に思いっきり使えば良いんです、その内アバウトでいられなくなりますからね(此れも間違いない)




http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:自由人
そんだけ心配してくれる
家族がいるってことはいいことです(^^)

うちではありえない・・・。
と、いっても俺が遭難しても騒ぐなと、
伝えているからなんですが(^^;)
いっつも気紛れで出掛けるから
時間通り帰る事なんてないですしね!

http://navy.ap.teacup.com/freelife/
投稿者:クラ
>おちゃさん、こんにちは。

元気だけが私の持ち味です。
出来る限り慎重に行動する様に心がけますネ^^

ルアーやりますよ、目印が2ヶ所に付いていますが、黄色と赤です、必ず赤マークの方に飛びついてきます。
此れを見てここならばルアーでやれると確信しました。

ポイントは無数に有るのでどんどん挑戦して、必ずやヒットさせて見せます(下手な鉄砲も数打ゃ当たる)です。
その時は報告致しますので宜しくです。


http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:おちゃ
おはようございます。
相変わらずお元気そうで何よりです(^O^)
そろそろ熊さんもお目覚めなので、くれぐれも気を付けてくださいね。
ルアーで是非やってみましょう!!魚がルアーを追いかける瞬間が見えるので、ビジュアル的にドキドキしますよ。ミスキャストしてポイントが潰れたら上に行けば良いだけですからね(笑)
1|2

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ