源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クラ
>おちゃさん、毎度です〜^^

めちゃめちゃホームシックになって、早く帰って来て下さい(爆)
あの薄汚いコッフェルで平気な顔をして飲んでいた時もありましたねー、一味も二味も変った味が、懐かしいです、そう言えば今も使っていますが、今は使用後綺麗に洗います、昔はそのままでした(笑)

渓流は、釣り上がりながら苦しさと楽しさがミックスされます、その所々に釣果と言う褒美が貰えます。
山岳は頂点に立って一気に充実感と言う褒美が貰えますが、どちらもロマンが有り止められませんネ。
ただ体が思うように...(涙)ガンバロ。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:おちゃ
クラさんに「行きましょう」と言われると、めちゃめちゃホームシックになってしまいますね。
帰国したらはまる予感が間違いなしですね。
冬山訓練では、コッフェルで雪を溶かした水飲んでましたよね(^o^)
埃っぽい味がしたのを思い出しました。
投稿者:クラ
>おちゃさん、こんにちは。

またしても懐かしい響き>「キスリングかアタックザック」
是非ご一緒致しましょう、当然に釣り主体ですが(爆)
今週アイスクライムに誘われ行ってきましたが、見てきただけで終わりました(汗)後で画像の一部を紹介しますネ。
ザイルワークは見事でしたし、良き手本になりました。

此れで又来年の楽しみが一つ増えました、どうぞ今年はこの板で良かったらいつでもお寄り下さい。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:おちゃ
クラさんも山やってたんですねっ!!
俺の時はキスリングかアタックザックを担いでいました。ジャンケンに負けるとキスリングで....
ザック麻痺と言う言葉がありましたよね。(笑)
是非帰国したら、一緒にアタックしましょう。
もちろん釣りがメインですよ。
日本の事を思い出すと、ホームシックになってしまいます(/_;)
投稿者:クラ
>yu-taさん、おはよう御座います。

新年会の終了と共にワカ様の終了ですか、ご苦労様でした。

私はあの我慢の釣りをする人には敬服致します、根気の有る人でなければ続かない作業ですからね、不器用な私には無理です、拝見するに林さん特製の妙薬が最高だったようで、それがお楽しみでしたね(笑)

一足先にルアーマンに変身ですか、恒例行事のようですので頑張って良い釣果を残して下さい、楽しみにしています。
お気を付けて。
投稿者:yu-ta
こんちはです!!
やっと新年会が全部終わりました(笑)
今日も地元丹生湖へワカサギ釣りに行き撃沈してきました。これでワカサギ釣りも終了です。再来週からルアーマンになります。長野解禁行ってきます。毎年行っているの行かないとなんかね〜お祭りですから(笑)
投稿者:クラ
>おちゃさん、リャンメンの書き込み有り難う御座います^^

イヤー懐かしい言葉、「高校山岳部」私もです。
特に尾瀬には思い入れが強いです、同じような経験をしていたのですね、アルミ製は私の時世では無かったので貼りつく心配も有りませんでした、今でもキャラバンシューズやニッカポッカは大事に保管してありますヨ。

おちゃさん、来年は軽くワンダーフォーゲルでもいかがですか^^
投稿者:おちゃ
カンジキに付いて想い出があります。
実はウン十年前の高校生だった私は山岳部に所属していました。ちょーどこの時期に尾瀬で冬山訓練を行ってました。
私が使っていたのがアルミ製で、現地に行って間違えて素手で触ってしまい、皮膚が張り付いてしまった想い出があります。カンジキ付けた歩き方ってのがあって何だかその時の想い出がよぎりました。
革製の登山靴にスパッツを付けてカンジキを履くんですよねー!!昔は苦しくて嫌な思い出でしたが、魚釣りがからむとわくわくしちゃますね。v(^o^")v
投稿者:クラ
>yamameさんどうもです^^

恐れいりやした、そこまで頭が廻りませんでした(汗)
yamameさんに言われてア”なるほどと気が付きました,流石です。

確かにビッシリ付いて重くなります、昔の人の知恵は大した者ですね、便利さばかりを追い求める我々とは生きて行く術が違うんですね、敬服致します。
投稿者:yamame
熊なく?ナイスです!(笑)

雪中のラッセルはフェルト製の靴底だと雪がビッシリへばり付き遡行しずらいですもんね!

http://sky.ap.teacup.com/noyamame/
1|2

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ