キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazuko
そう思っていただいて、ありがとうございます。 (私のことは、さておいて、、)文章にも色合いにも人柄が表れる、、 それを感じることも楽しみの一つかもしれないですね、、 
このテンプレートは、AOLの一番はじめのもので、新しいテンプレートに替えると、ここに戻れなくなってしまうんですよ。 それを聞いて、色だけ替えるようにしました。 以前は、黒も、ちょっと違った良い感じのものだったのですが、今はこれしかありません。 ちょっと濃かったり薄かったりするだけで雰囲気が変わるんですね、、

SONOKOさん、こんばんは。
投稿者:SONOKO
毎日、ここに来ますけれどお抹茶色も漆黒も良いですね〜冬バージョン?プロフィールの灯、懐かしいな〜あたたかくて素敵。人のイメージはその人の選ぶものから出来上がりますね。私のKazukoさん、この暖かい色あいよ。
投稿者:Kazuko
竹にも種類があるんですね、、 当たり前ですが忘れていました、、 笑)
青い光は、ちょっと気味が悪いです。 幻想的だけれど、お化けが出そう、、 笑)

KAZUさん、おはようございます!
投稿者:KAZU
竹林を作るタケというと、マダケ、モウソウチク、
ハチクなんですが、タケの種類によってイメージが
かなり異なります。
もうちょい、写真が大きかったら種類がわかるんですけどね。

ライトアップすると表情が変わるものですね。
もっとも竹林は明るい時間のほうがいいですが。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ