キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazuko
あ〜ははは、、 ヘビに出会った時の姿を想像してしまいましたよ。 私もダメですけれどね、、長いのは、、 グルグル巻かれるのではないか、、とか、マムシに噛まれたら大変、、とか、見ただけでは種類がわからないからね、、怖いのよ。
建物にへばりついていた!? それは、きっとヤモリですよ。 家守っていうの、、 こういう名前をもらった生き物は幸せですね!  ヘビ、、ちょっとね〜、、可哀そうね、、

hiroyukiさん、お返事、遅くなりました。
投稿者:hiroyuki
私も先日お会いしました?(笑)
蛇と違いこちらは嫌いじゃないですね。蛇のくねくねがどうも苦手です。
蛇に出会った時の素早い動き、妻に笑われてます…
先日、古い建物の一部を動かしていると、ヤモリかイモリかわかりませんが、3匹くらいへばり付いてました。最近はみかけなくなりましたね。
投稿者:Kazuko
日中は暖かかったのに、夜は冷えますね、、 ストーブをつけてしまいました。
カナヘビは可愛いと思うけれど、どうもヘビはダメです。 何か悪い先入観が
あるのかもしれないね、、 小さい頃、聞いたマムシの話のせいかも、、

KAZUさん、こんばんは。
投稿者:KAZU
あったかそうでいて、肌寒いですからね、
カナヘビもヘビも動きが鈍いでしょうね。
ヘビなんかも石垣の上でひなたぼっこしたりして
います。
で、人間が知らずに近づいて、
両方ともがびっくりするんですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ