キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazuko
周りから見たら「不幸」と思われる人が、生き生きと感謝して暮している、、 祈りというのは「病気を治して下さい、、」ではなくて「病気に打ち勝つように心を強くして下さい、、」なのよね。 それが出来たから、この方は最期まで安らかだったのだと思うわ、、 どうしようもないことを嘆いたって仕方ないもの、、 最後まで良い人生を過ごしたいね!

SONOKOさん、おはようございます。
投稿者:Kazuko
天国も、ずいぶん賑やかになったと思うのよ。 肉親、知り合い、何人も見送ったものね、、 あちらで皆が待っている・・と思ったら、死ぬことも悲しくなんかないね、、 とりあえず「死ぬまで元気」でいなくちゃ〜ね!

うさちゃん、おはようございます。
投稿者:SONOKO
時の差こそあれいずれ皆天国に帰る、そう思うと永遠のお別れ等ということはないのですね。この世に在籍するのは僅か、丁寧に生きたいと思います。残す人に思い出してもらえればどちらの世にも自由。形だけが「居る」しるしではないのね。旅立った人が「居る」気配を誰もが感じたことがあるようですもの。それで癒えることがありますものね。きっと亡くなった方もこんな風に思うKazukoさんに嬉しく寄り添っていらっしゃいます。
投稿者:⌒(*^ー^*)⌒
 Kazuko(*^―^*)さん こんばんわぁ〜!⌒(=∵=)⌒

 悲しい出来事 寂しくなりますね…。

 優しい強い心の方 きっと*2今頃天国への旅の途中なのでしょうね…。

 苦しいこと 辛いこと 乗り越えていらっしゃった故人優しく送り出すのも辛かったね…。
 
 お疲れ様でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ