キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazuko
心に沁みる詩ですよね、、 そういえば、、ずっと以前、この歌のCDを頂いたことがありました。 でも、その時は何とも思わなかったの、、 今は、詩の意味もわかるし涙がでます。 聴く側の心によって、歌も生きたり死んだりしますよね、、 そして、その心の成長は経験から得られるものなのかな、、 苦い経験も避けて通る訳にはいかない、、 その時は苦しいけどね、、 いつか、それを乗り越えて、やっと人の気持ちがわかる人間になる、、 このCD、最近お父さまを亡くした友人に差し上げようと思っています。

くるみさん、こんばんは。
投稿者:くるみ
おひさしぶりです^^
この歌が流れてくると、手がとまります。
。。。いい詩だなぁ、、って想います。

先に逝く人、後から逝く人。。
みんな、一筋の道を歩いてる。
こうして、先を行く人が、
未来を照らして、包み込んでくれると、
安心して生きてゆけます。

ほんとに、、優しい詩だと想います。。^−^*
投稿者:Kazuko
お天気が良くてよかったね、、よい旅だったのでしょうね、、  
私も「お葬式の時は、この曲を弾いてね」等と、色々な人に言ってあるのですが、みんな真面目に聞いてくれません。 まだまだ先、、と思っているのでしょうね〜、、笑)
りんだちゃんは、もっともっと先ですよ。 
世の中には、亡くなった方の色々な想いが彷徨っているんだわね〜

りんだちゃん、おかえりなさ〜い!
投稿者:りんだ
おはようございます〜〜♪
CD買われたんですね。
私は家族に私が天国に召される時は秋川雅史さんのこの歌で・・お花は白を基調にピンクも入れて・・とか家族には訳がわからんといわれながらもお願いしています(。^p〇q^。)プッ
ありがとうと言ってくださってこちらこそ何倍もありがとうございます!
投稿者:Kazuko
この詩、2003年に天声人語で紹介されたのだそうです。 SONOKOさんのHP作成の頃だったかもしれませんね。 HPからSONOKOさんのお人柄を察知し、きっとお気に入りになるだろう・・と思われたのでしょう。 
最近、また話題になっているのでしょうか、、新井満さんも出演して、ラジオから歌が流れていました。 詩だけではなくて歌が付くと、世界中に広がりますね。 感動は心の扉を開きます。

SONOKOさん、こんばんは。
投稿者:Kazuko
新井満さんのお友達が、奥様を癌で亡くしたのだそうです。 まだ小さい子供達を残して、、 そのお友達の落ち込みようを見て、原詩を探し、訳詩、作曲されたと聞きました。 
先日、アメリカの音楽家が、横田めぐみさんの親御さんの気持ちを歌にしましたよね。
詩もいいけれど、やっぱり音楽はいいね。 大事なものは何かって教えてもらったような気がします。

Wanneさん、こんばんは。
投稿者:Wanne
いい詩ですね。
これはニューヨークのテロの慰霊祭で読み上げられた詩だと聞き、なるほどと思いました。
日本語訳も素晴らしいですね。
伴奏に行っているコーラスの方が歌いたいというので楽譜を探しに行ったら売り切れでした。
投稿者:SONOKO
2003年7月ホームページを開いた時、それを読んでこの詩を「ご存知ですか?」送ってくださった方があります。無記名でどなたか分らないままですけれど良い詩だな〜と思いました。メロディーもついていたのですね。
投稿者:Kazuko
いろいろな方が歌っておられるのですね。 実は題名は聞いたことがあったものの、歌を聴いたのは初めてでした。 心に沁みる言葉ですよね。 人は病気になったり苦しいことがあって、初めて見えない大きな力を感じます。 そして、音楽は人の心に沁みる何かを伝える、、 人生、よいことばかりではないけれど頑張りましょうね、お互いに。

hiroyukiさん、こんにちは。
投稿者:hiroyuki
この曲聞くと思い出すのが、シャンソンの出口美保子さん。去年病気で倒れ、毎年やっている大阪と東京のリサイタルも中止。今は今年のリサイタルに向けてリハビリ中です。頑張ってほしい!
この曲歌ってたのがやけに鮮明によみがえりました。暮れに復帰出来たら招待券送るのでぜひ見に来て下さい!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ