キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazuko
お返事が遅くなって、ごめんね〜、、 ハスの芽が伸びて大きくなったら、金魚鉢にいれて、、もっと大きくなったら、タライに入れて、ベランダにお池を作るのかな? あはは、、それも小さくなったら、どうするのかしらね〜、、

うさちゃん、こんばんは。
投稿者:⌒(*^ー^*)⌒
 Kazuko(*^―^*)さん お*は⌒(=∵=)⌒*よ*う~!

 うんうん…。 ず〜っと今まで残っていた蓮の種。。。長生きをして 今の時代の人を楽しませてくれているんだね⌒(^^♪

 芽がでて大きくなったら お池に入れるの?
蓮に種があること自体思わなかった お馬鹿な⌒(*^ー^*)⌒でした…。
投稿者:Kazuko
似たような人種は、似通ったことをするんだわね、、あはは、、
検見川のグランドは、今は埋め立て地もあるから海岸線から4〜5km奥だけど、当時は、船着場だったらしい、、 いろいろなものから当時の生活を推測するのは楽しいね。 梅雨もあったんだろうねー、、でも、こんな豪雨はなかったかも、、

KAZUさん、こんばんは。
投稿者:KAZU
あちこちで見られるようになりましたね。
僕も最近どこかのお寺で見たような。
ただ、まだ花が咲いていなかったもので、
写真も撮らず、どこかも忘れてしまいました。
僕も以前に蓮の種をヤスリをかけて削ってから播いたことがあります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ