キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazukoさん
Tさん!Hatsuminaさん! ゆっくり旅をしたかったので、旅行案内に載っていない所を歩きたかったのね〜 でも初心者だし言葉もおぼつかないしTさんのように勇気はないし(笑)ってことで、案内にコラムで載っているような所を選びました。これからはHatsuminaさんの写真を旅行案内にさせていただきますネ!
投稿者:Hatsuminaさん
Kazukoさん、Hatsumina's Blogに来ていただいてありがとう!私も去年の夏ヴィース教会に行きました。あのときは猛暑で40度近くになってましたが、今年は涼しかったですね、天気は悪かったですけど。ヴィースの内部は写真禁止じゃなかったかしら???OKだったのなら撮っておけばよかったわ〜残念。Kazukoさんの念願のドナウ川の写真もアップしてますので、また見てね。

http://diary.jp.aol.com/xrpqd3d/
投稿者:4丁目住人さん
ドイツにこんなとこあったんですね〜。
投稿者:Kazukoさん
ナユタさん! このコメント欄、訂正出来ればいいのにねぇ・・ 
あなたもすぐ感動しちゃう人なのよね! 全ては感動から始まる・・と思うよ! 飾りも、そのうちアップするね! いつもアリガト!!
投稿者:ナユタさん
続けて申し訳ありません…誤字脱字、kazukoさんなら察してくださると思いますが、念のため。
TAKE1「聖堂内部」
文学部には程遠いですね。
投稿者:ナユタさん
青銅内部、さぞかし癒される空間なんだろうなぁ…その空間に入ったとたん、自分の内に潜在していた何かがこぼれ出て泣きたくなる…そんな空間ありますよね!私がただ泣き虫なだけやも(笑)クリスマスツリーの飾りはどんなのを買ったのでしょう?見てみたいです!
(私は文学者でも哲学者でも何者でもないですよ!?でもそんなこと言われてついつい鼻の下が伸びてしまったり…(ぉぃ

http://diary.jp.aol.com/ew4wmrkqw34/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ