キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:                    Kazukoさん
ありがとうございます。 
そうは思っていても、忘れていることが多いです。
たまに、人から言われると、ハッとします。 そして我に返ります。
言葉だけだけど、ブログのお友達って、ありがたいですね。

SONOKOさん、今日は遅いのね。
投稿者:SONOKOさん
お月さまの中にお母さまを見つけることが出来ましたか?私はね、懐かしんで話しかける人が見上げる木に居ることに決めているの。多分お母さまKazukoさんが一番思い出せるところにちゃんといらっしゃる。逝く人の心はそこに残っているものです。きっと心で話しかけるのをあたたかく聞いていてくださっていると思うの。
投稿者:                    Kazukoさん
うん、、そだね。。 私も法事の度に思うよ、亡くなった人が親戚を近づけてくれるって、、
のんちゃんが可愛がられたって、わかるような気がするな。 今の、のんちゃんの介護なら、どんなに喜ばれただろうか・・って、、

のんちゃん、おはよー!
投稿者:                    Kazukoさん
お墓が京都にあるの? 富山から、思っていたより近いのかな? 
落ち着いた日本の町で眠ることが出来て、お父さま、お幸せね!
亡くなった人も心の中で生きている・・そう思えば、ちょっと力が沸いてくるね!

うささん、おはよう!
投稿者:のんちゃんさん
先日、私の母が
「今、一番会いたいのは、おばあちゃんかな」
と言いました。母の母のことね。
もう亡くなって10年になります。
祖父の七回忌も10月にあります。
内孫じゃないのに、10人も孫のいる中で
すっごくかわいがってもらいました。
旅行のお供もしたしね。
祖母も祖父も痴呆になり最後は病院にいたの
だけれど、そこの介護がひどかった。
今の私なら、抗議しています。
その時はまだ介護の資格なかったし、時代的にも
まだまだ介護保険前だったし理念が広まって
なかったけれど。
法事でイトコ達と会うのが楽しみ。
祖父がみんなに会わせてくれるのね。


http://www4.ocn.ne.jp/~asari
投稿者:⌒(*^ー^*)⌒さん
 Kazuko(*^ー^*)さん おはようございます〜〜〜☆

 ・・・⌒(;〜ェ〜;)⌒う〜ん その気持ちとても解ります…。

 ⌒(*^ー^*)⌒は日帰りで京都で 納骨を済ませ父を見送りました…。

 想い出は 忘れないように思い出したいね…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ