キラキラ日記

 
.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         .   

穂高・なごみ野

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

白い花

ERNST

荻原碌山美術館

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kazukoさん
目の前に、形として現れると「ギク!」っとするよね。
私等、良い時代に生まれてきたのかな。ブログなんかやって。。
でも、環境は。。しっかり考えないとね、子孫のために。。
投稿者:ポコハハさん
アンティークの家具を探していた時、爆弾の破片が本に刺さったままになっている本棚を見たよ。欲しかったな・・・日本の家には入らないほど大きかったけど。
投稿者:Kazukoさん
爆撃の痕。。そうなのですか。それが、50年以上経った今でも身近に感じられる。って、すごいです! 傷跡。。見たくない方も多いのでしょうが、子供達に伝えたい歴史です。 アイゼナハにしても、ドレスデンにしても、実際に見ることによって、歴史がリアルに迫ってきた。バッハも身近になりました。 そして、ベルリン。観光ではない、その地を肌で感じたい、という想い。Toru先生のお陰で味わうことができました。
投稿者:Hatsuminaさん
第二次世界大戦の時に、ドイツの大きな街は壊滅的に壊されてしまってるものね。
私たちが「古い建物」と思っているものも、ほとんどが新しく建てられたものだし。でも昔の建築様式を守って建てているのが、やっぱりドイツの素晴らしさね〜。
投稿者:とおるさん
そうですねー、ベルリンはもともと大都会で東西が隣接してるから壁崩壊から15年、融合しやすかったと思いますがそれでもいろいろな問題を耳にします。旧東も奥地?となれば、もっといろいろあるんでしょうね。ドレスデンは最近目覚ましく復興して綺麗になりました。たてものが黒いのは爆撃のせいですが、それは古いまま残ってる証拠でもあります。ベルリンは新築しちゃった建物が多いですから。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ