« 血液型 | Main | 雨 »
言葉  

を知らずに詩を書いています。音を知らずに曲を作っています。もっと色々な物を読み、曲を聴き、確かなものを求めねばなりません。どこまで行けば知っているという事になるのでしょうか?多分一生かかっても知っているという事にはなりません。ただ注意しなければいけないのは人より知っているという優越感や無意味な尺です。なんて事を帰りにずっと考えていましたとさ。
クリックすると元のサイズで表示します
「最近このくびれが無くなって来たんですよねー」
0



2005/6/18  23:49

投稿者:katsugen

気持ちは歌う事ではとても気にしているのですが、かの山下達郎さんは十年以上続けた(今もやってられるかわかりませんが)ラジオ番組でかける曲は自分の曲以外一度も被った事がなかったそうです。音楽が本当に好きという事が表れていますよね。

http://fine.ap.teacup.com/katsugen/

2005/6/18  13:46

投稿者:Hana*

カルシウムって、100摂取しても、うち80が排泄されてしまうんです。しかも、一緒にリンを多く含む食品(スナック菓子)を取ると、カルシウムはリンにくっついて排泄されてしまうんです。
沢山の情報や知識が溢れていて、見たり聴いたりしても、一回に心に蓄積される量って意外と少ないのかなって。しかも、解っていたハズなのに、ほんのチョットの甘い誘惑に惑わされてしまったり。だからこそ、日々、自分と向かい合ってく事が大切なんだなぁと思ったりします。
私は、活源さん、本当は心の人なんじゃないかなって思います。頑なですが(笑)私の勘は当たりますよ☆どっちにしても、1番居心地のいい自分で居る事が大切ですね♪素直に正直に。

2005/6/18  1:40

投稿者:katsugen

でもギターの先生からは大分理屈っぽいって言われますよ。エディット・ピアフさんは特に聞いていなかったのですがこれを機会に聞いてみよう!シャンソンは初挑戦ですね!少し自分と違うのは彼女が言うあなたが、僕の場合は、語りかけるのが聞いてる人で、それを聞くのが聞いている人の誰かなんですよ。悲しいことも大切だけど楽しい事も伝えられる様にならないと一人前とは言えませんなぁ。

http://fine.ap.teacup.com/katsugen/

2005/6/18  1:02

投稿者:Hana*

素敵ですね。そういう視点。私は好きです(私に好きって言われても嬉しくないか(笑))
でも、沢山の言葉を知っていても、沢山の音を知っていても、それを紡ぎだす者にハートがなければ何の意味もないですよね☆それは感性や感受性だから、まずはそれを磨いてこそ!ですよね。活源さんは、理屈より心って感じがするから、きっと いいもの創れますよ♪痛みを知る人の歌って私は好きデス。関係ないけど、エディット・ピアフのような悲しみを抱えてる感が好きです。だから、まさよしも大好きなのです☆結局そこかよっ!です(笑)でも、深さが感じられる人や歌は、奥の奥に響きますよね♪魂が震えるというか、共鳴してるというか…そんな曲を紡ぎ出して下さい(^_-)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ