虹の橋  

と言う詩を読んですっかり号泣してしまいました。天国の途中にある虹の橋のたもとで、生きている間愛された動物達が暮らしているという事なのですが、そこでは病気や怪我もなくとても元気な姿で走り回るそうです。虹の橋はどうかはわかりませんが、そういう素敵な事を考えられる人に僕はなりたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
「最近ショートコントを練習中です」
0



2005/6/1  23:33

投稿者:katsugen

そういうことが不器用という事なんでしょうかね。でもHanaさんはこの前のライブの時は元気な印象ですけどね。虹の橋にたどり着いた動物は最終的には、自分の一番好きな飼い主がそこにはいない事に気付いて、そして見つけるそうです。彼らから愛される事の喜びは彼らを愛していればこそ感じられるのでしょうね。

http://fine.ap.teacup.com/katsugen/

2005/6/1  15:44

投稿者:Hana*

今日、高倉健さんの記事を読んだのですが、健さんは普段から多弁ではないけれど、気が置けない人と一緒だと、こちらが口をはさむ間もないぐらい一人でずっと喋っている時があって、それは「人の生き方」だそうです。その時話題になっている人物の生き方について、いいか、悪いかではなく自分が感じたことを率直に話し続けるらしく、健さんが自分の生き方に頑固な方だから興味が強いって。素敵だなぁと思いました。自分の生き方に頑固だからこそ、人の生き方を熱く語れるって器の広さを感じますよね。間違った頑固って、人を受け入れないじゃないですか?相手を否定ばかりの「自分はこうだ!」だから、人を突っぱねる。私も否定的な良いか、悪いかだけで話す方は男女共に苦手で、お友達になれません。そんな事を、私が帰ってくるのを心待ちにしていた愛猫の、布団から出てる肉球を見ながら思いました。いつも彼女は私を見上げながら「愛してくれて、ありがとう」って言ってくれます。で「お腹すいたよ〜」なんですが(笑)何にせよ、愛に溢れた空間に居る事は人間にとっても、動物にとっても1番幸せな場所なんですよね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ