コーヒーの淹れ方  

この数日、夜中アップされたブログが、
翌朝には消える現象が続き申し訳ありません。

申し訳程度に、僕流おいしいコーヒーの淹れ方です。
※説明は人のブログを参照させて頂いています。

1.カップはマグではなく、薄めなカップを
2.多少時間はかけよう
3.楽しい事を考えよう

以上が注意というかおねがいです。

@フィルターをセットする。
…のですが、大変参考になるのが下記の方のブログでした。

http://www.kiyota.info/blog/coffee-time/cat13/

A豆をセットする。
…のですが、先ほどの方の内容とわりと同じでした。

豆を入れ水平に整えたら、
人差し指をど真ん中に指します。
この時「コピルアック」と唱えるのは映画「かもめ食堂」です。

Bお湯を注ぐ
これが色々あるのですが、
上記の方の内容で付け加えるのは、
朝のコーヒーではその日の楽しい事を考えます。

そして精神集中。

Cさあ飲んで下さい。


最初にマグカップを否定したのは、
どちらかの趣味で決めて問題ないという事です。

マグカップ→アメリカン
コーヒーカップ→濃いコーヒー

てな感じです。
でも好きな事考えて、好きなカップで飲むのが一番。

理由としては酒でも言えますが、
人間の舌の先と真ん中では味覚が若干異なります。
舌の先程鋭いので、
飲み口が薄手な器の方が、敏感な苦みを脳に届けてくれるわけです。

僕は自分の淹れるコーヒーがとても大好きです。
なのでコーヒー屋には自分だけではあまり立ち寄りません。

さあ準備をして連休明けに備えよう。











0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ