2007/9/3

ハワイ紀行A  旅行

何だか急に涼しくなったり、今日は暑さが戻ってきたりで、最近は忙しいお天気ですね。
この気候の変化についていけず、風邪気味&筋肉痛と戦っておりました^^;

さて、ハワイ島2日目は何がハードだったかというと。。。
朝はシュノーケリングで海を満喫してその後島一周という無謀ともいえるこの計画に出発時は微塵も感じてなかったパパと私。
シュノーケリングをしたのはマウナ・ケアビーチ。
人も少なくて波も静かで、熱帯魚やサンゴがとってもキレイでした♪
そして、10時位に島一周スタート!!
まず向かったのはマウナケア山。
クリックすると元のサイズで表示します
標高約4205mで、頂上は世界有数の天体観測地でサンセット&星空観測ツアー等があって行きたかったんだけど、車が4DWではなかったので(少し前に観光客が2DWで崖から落ちて亡くなったらしいのです)残念ながら途中のショップまで車で行ったのだけど、ここでアクシデント勃発


パパが車のトランクに鍵を閉じ込めて2人してこんな顔→
それまで鍵でしかトランクが開かないと思い込んでた私も驚いて運転席を覗いてみたら。。。ボタンがあるじゃん、しかもトランクのマークが思いっきり書いてあるし
ここではパパさん「結婚してよかった〜」って大袈裟な位の感動っぷり(ここでかい)
因みに、無計画の我が家は薄着で行った為メチャメチャ寒かったです。
その後気を取り直してヒロ市街へ向けて出発!!
雨が多いと聞いてたので寒いかなぁと思ったけど、お天気には恵まれて暑かった
ヒロは日系人の移民が多いらしいのですが、あんまり感じなかったなぁ。
お昼過ぎで人もまばらだったからかな?!
ここで遅めの昼食
既にお米が恋しくなって、日本人の板前さんのいるお寿司屋さんへ入りました。
お腹が空きすぎて、を撮るのも忘れてました^^;
カリフォルニアロールや握りを食べたけど、普通に美味しかったです
お腹もいっぱいになってことで、この辺りから睡魔がちらつき始めました。
キラウエア火山に向けてドーナツを買い込み、食べながらドライブを楽しんでたら。。。やっちまいました。
マカダミアナッツ農園のクッキーが美味しいって友達から聞いてたのに、ドーナツに気をとられすっかり忘れてました
仕方ないので忘れて(笑)世界遺産に登録されている地球上で最も活発な火山“キラウエア火山”に到着するとテンションは最高潮!!
火口はメチャメチャ大きくて、何箇所かから湯気が上がってて、硫黄の匂いも結構してて、自然の力を感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
キラウエア火山は海に流れ込む溶岩が見られるというので楽しみにしてたんだけど、最近あった地震とやらで溶岩が止まっってしまったらしいと見知らぬオジサンが教えてくれました。
残念だけど、まぁ時間もなかったし丁度良かったのかも。

キラウエア火山をでて、今度はプナルウ黒砂海岸へウミガメを見に行きました。
驚くことに、本当に砂が黒いんです。
なんでも、海に流れ込んだ溶岩が急激に冷やされて砕けた為に黒い砂浜になったらしいのです。
夕暮れ時でウミガメもいないかなぁって半分諦めて行ったら、会えました〜 
アオウミガメが甲羅干しをしてました^^
クリックすると元のサイズで表示します
感動もつかの間、暗くなってきてたので急いで岐路につくと。。。
恐れていた睡魔に勝てず1時間程路肩で休憩
案の定、起きたら外は真っ暗。
最後にカイルア・コナにあるシェラトンホテルのバー(ブルー???)にマンタが現れるらしいとの情報をパパが入手してて、ドキドキしながら行ってみると
いるいる!5m級のマンタが5匹もライトアップされたバーの畔にプランクトンを食べに来てました!!!
を撮ってみるも、暗くてブレブレ。
フラッシュも届かず、敢無く断念。
3日目のナイトダイブがより楽しみになって、コンドミニアムに着いたのが11時。
お夕飯は途中のスーパーで買った簡単な食事で済ませ、この日はバタンキューでした。
泥の様に眠って、あっという間に3日目。
朝はゆっくりして、夕方からマンタツアーに合流。
ポイントはコナ空港近辺の海。
明るいうちに1ダイブして軽食をとりながら夕暮れをボートの上で待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
だんだん辺りが暗くなってくると“ボ〜”という音が???何だ?
クリックすると元のサイズで表示します
この貝笛?を合図にナイトダイブの準備が開始されました。
個々にライトを持って、3つのチームに分かれて皆で海底で円陣を組み、ライトを水面に向けて照らしているとキタキタキタ〜!!!!
5mもあろうマンタがヒラ〜っとライトに集まるプランクトンに向かって泳いでくるんです。
頭の上にライトをかざしてるんだけど、マンタはライト目掛けて突進してくるので大迫力です
ハワイ島といえど夜の海底は寒くて、しかも立膝突いてじっとしてるから体が冷えちゃいました。
でも、貴重な体験ができて楽しかったし感動しました
この日も泥のように眠ってあっという間に4日目。
この日はパパが一番楽しみにしてたといっても過言ではない“トローリング”の日。
トローリングの船は貸切で$350/2人。
4本の竿にイカの擬似エサを仕掛けてトローリングすることウン時間。
全く反応の無いまま時間だけが過ぎるので、キャプテンが生きエサに変更。
まずカツオを釣り上げて、それをエサにカジキを釣るらしい。
2回位サメにエサを取られて終了。。。
でも海面を跳ねてるカジキは見れました(≧m≦)ブブ
キャプテンは硬派なのか?人員不足なのか?
パパは専ら網を片手に持たされてました(笑)
カツオだけでも釣らせてくれてもいいのになぁと勝手に思ってました。
しかも、カツオは丸々と太ってて美味しそうだったなぁ
私は船酔いするので大半を寝て過ごしてましたけどね

振り返ってみると結構ハードなスケジュールだったんだなぁ
文字制限があるみたいで今日はここまで。
次回で終結ですので、もぅ少しお付き合いください(^人^)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ