優しい時間

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:コスモス
以前、日本のあちこち(特に信州などで)で面白半分かどうか知りませんが、道祖神が盗まれるなんてことがありましたが、100年後とかに、いったいどれくらいのものが残されているのか、と思ったりもします。新しい道が作られて埋まってしまったりもするし。
私の住む津久井にはこのような道がいっぱいあるのですが、人間が歩かなくなるとだんだんと忘れられてしまうんでしょうね。

http://fine.ap.teacup.com/hiroshijanet/
投稿者:morinoringo
こんにちは。
歴史を感じさせる趣のある古道ですね。
いつまでも、残したい大切な道ですね。
今では、自治会で道普請をすることはないのでしょうか。相模原市となっても、大切に守って欲しい歴史の道ですよね。

http://sun.ap.teacup.com/ringo/
投稿者:コスモス
karinさん、こんにちは
古道を思う気持ち、郷土を思う気持ちはほとんどが亡き父の受け売りなんです。父が郷土のことをいろいろと調べて記録しておいてくれているので、このままほっておいたらいけないなと思って。

http://fine.ap.teacup.com/hiroshijanet/
投稿者:コスモス
カカロットさん、こんにちは
私の所ではもう道普請はしなくなりました。
舗装道路が多くなったことと、市の方で必要な所はするということで。道普請は大変ですが、無くなってしまったことで、住民同士のコミュニケーション、郷土を大切に思う気持ちなどが薄れてしまったように思います。

カカロットさんの所では使ってない道も綺麗にしているということですが、それは大変素晴らしいことだと感心します。

http://fine.ap.teacup.com/hiroshijanet/
投稿者:karin
コスモスさん おはようございます

一本の古道に大勢の人達の生活の歴史がある
ことを教えてくれますね。その人達があって
の現在の私達の生活ですね。

その古道をこうして守り伝えていこうという
コスモスさんのお気持ちに感動しました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:カカロット
先人の苦労は後世に残してやらねばなりませんね。私のところも山の道普請が年2回行なわれます。もちろん使ってない道も先人達の苦労を残すためにも、綺麗にしています。
良い事はずっと残しておきたいですね。

http://happy.ap.teacup.com/ysrtmsiawase/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ