2004/11/22

顧問会 11月22日  管区長通信

11月22日
 ようやく紅葉が出始めたところです。明日のもみじまつりは見ごろになるでしょう。
後援会のみなさまは、朝から手伝いに来てくださいました。若い人がいないので、
老骨を鞭打つそんな感じで、会長の吉本さんは、心臓の血管が90%詰まっていて、
金曜日に入院して 血管拡張の風船をいれてようやく午後から会場準備に見えました。
ほんとうに7名くらいのボランティアですので みな過労でした。
 顧問会は午前中だけで、午後からは解散、わたしは皆さんに合流して汗を流しました。
 顧問会は助祭さんたちの叙階の志望表明を受けて 承認決議をしたこと、寄付金の受諾の承諾、台風23号による被害状況の説明、共同体の日のプログラム進行の確認、会員の遺言書の作成を奨励すること、準管区会議2006年7月までの委員の選出や準備会議の日程の確認、などなど 詳細は共同体の日に来住神父より説明を受けてください。 畠
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ