2008/4/24

叙階25周年記念カードのことば  

司祭がミサを祝うとき、ミサのまことの司式者は御父のひとり子私たちの救い主イエス・キリストであるということを、また司祭が聖体を信徒に授与するとき、渡されるのは、単なるパンのひとかけらではなく、キリスト御自身なのだということを確信し、明らかにすることができますように。 アーメン。( 故ヘルダー・カマラ大司教 ブラジル −1983年4月10日 畠神父叙階式の説教の一部)
<a href="<a href="http://search.jp.aol.com/search?query=</a>"
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ