2018/8/16

2018年 夏合宿  C.J.S.の現在
演奏会まで、あと3日となりました。今回の合宿は、ほぼ全員が「全日程参加」という素晴らしい合宿になりました。お家の方も意気込んで下さっているのでしょう。2年間の練習の成果が実って、きっと素晴らしい演奏会になることでしょう。

夏期学校が終わって整体へ、合宿が終わって又整体へ。今日一日、身体のメンテナンスをして元気になりました。乱雑に撮った写真を並べてみました。曲目別です。一応全員を写す予定でしたが、、写っていなかったらごめんね! 又、逆に「こんなところに写されては困る」と言う方はご連絡下さい。削除します。今、勝手に写真を撮ってSNSに流すのが問題になっていて、夏期学校も「撮影禁止」になったんですよ。気を付けないとね、、

クリックすると元のサイズで表示します
小学生の自主練です。とても良い雰囲気だったって、、飛田先生が撮って下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>(1756-1791)
モーツァルトはオーストリアのザルツブルクで生まれました。18世紀のオーストリアは宮廷文化の時代、正装はかつらだったんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>
3歳で才能を見出され、4歳から正式に音楽の勉強をし、5歳では小品を作曲、神童と呼ばれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>
モーツァルトのお父さんは、モーツァルトと姉のマリア・アンナを連れて、ヨーロッパを演奏旅行して回っています。自慢の息子だったのですね、、

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>
2年間、この曲を練習してきて、他のパートのメロディーやリズムを聴きながら自分のパートを弾くことが出来るようになったのではないかと思います。他のパートの動きを知ると楽しくなりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>
OBの皆さんも参加して下さいました。中には20年ぶりに楽器を持った、、という人も。社会の中では「お母さん」と呼ばれている人も、私から見たら、いつまでも「〇〇ちゃん」です。

クリックすると元のサイズで表示します
<モーツァルト>
ディヴェルティメントの語源はイタリア語のdivertire(楽しい、面白い、気晴らし)からきています。2回目のイタリア旅行から帰ったモーツァルト16歳の時の作品。

クリックすると元のサイズで表示します
<テレマン>(1681-1767)
バッハやモーツァルトに比べると、名前を知らない人もいたかもしれませんが、テレマンは、当時、ドイツではバッハより有名で華やかな作曲家だったのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<テレマン>
86年の生涯で3600曲以上。クラシック音楽の分野で最も多くの曲を作った作曲家としてギネス世界記録に認定されています。

クリックすると元のサイズで表示します
<テレマン>
川本さんと一緒に弾かせて頂くことで、拍子感、音楽を創り上げていく過程のようなものが目に見えて、とても楽しかったです。ただ私の場合、この音楽がずっと頭の中で鳴り続けるので、眠れなくなってしまって、ちょっと困るのよね、、

クリックすると元のサイズで表示します
<グリーグ>(1843-1907)
ノルウェーは長い間デンマークに支配され、その後1814年からはスウェーデンの統治下に入り、独立を勝ち取ったのは1905年でした。

クリックすると元のサイズで表示します
<グリーグ>
ホルベルク組曲は、グリーグと同じノルウェーのベルゲン生まれの「デンマーク文学の父」と呼ばれるルズヴィ・ホルベアの生誕200年祭の為に作曲されたものです。元々はピアノの曲でした。

クリックすると元のサイズで表示します
<グリーグ>
ヨーロッパは国と国が陸続きで、時代によって大国に占領されたり、国境が変わったり、、占領されることを経験したことのない私達には想像もできないくらい、国に対する愛着があったのではないかと思います。自然とか民族音楽とか。そういう心を感じて演奏できると良いですね、、そして、世界の国の歴史や地理にも興味を持って下さい。知識が広がります。

クリックすると元のサイズで表示します
<グリーグ>
あら!どなたかが一緒に弾いて下さっていますよ。


⤵ こちらのページを是非お読み下さい。
https://hnuwh.crayonsite.com/p/2/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ