あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2019
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

起行駅付近の中元寺川に残るトロッコ橋台跡



かつて後藤寺線にあった起行駅(貨物駅1982年に廃止)


クリックすると元のサイズで表示します


この駅跡地を撮るため踏切でウロウロしていると付近住人の
おじさんから話しかけられたので事情を話すと、それならと
色々案内してくれた。
以下はおじさんからの情報なので信憑性は???だが実際残っている
遺構も説明してくれたし貴重な少年時代の思い出話も聞けて参考に
なった。
以下はほとんどおじさんからの受け売りです(^ ^;



クリックすると元のサイズで表示します
起行駅付近、この駅は石炭の積出と隣接施設では周辺の炭鉱からの
選炭も行っていたらしい
余談ですが、画像の右端の線路沿いには当時SLの運転士の宿舎が
あったそうだ。





クリックすると元のサイズで表示します
現在積出施設があった敷地奥には何も残って無い、選炭施設があった場所も
住宅地になっている。





クリックすると元のサイズで表示します
1974年頃の付近(画像は国土交通省より)
この選炭施設に石炭を運ぶトロッコ線の一つを水色線でトレース
起行駅から後藤寺線の鉄橋くぐって川を渡り弓削田の鉱業所まで
伸びていたらしい。(ジモジー談)
炭鉱名は昭和3年の地質図では岩崎炭鉱となっているが、
おじさんは野上炭鉱って言っていた。
このトロッコ線の遺構が中元寺川に残っている

<2011.5.16補足>
上記トロッコの線路コースは昭和28年の鳥瞰図では川を渡って位登方向へ
進んで野上鉱業船尾炭鉱横を通過し江田炭鉱付近で終わっている。
位置関係が鳥瞰図ではかなりズレて描かれるので何とも言えないが、
上記航空画像にトレースしたコースより鳥瞰図のほうが信頼性が
高いでしょう。
野上鉱業船尾炭鉱の正確な位置も調べんと!

ちなみに..



クリックすると元のサイズで表示します
この古い写真は起行炭鉱。
最初は名称から駅付近にあったと思ったが、バックの山から
船尾の山々っぽいので位置的に弓削田付近からの撮影かも。
ということは起行炭鉱=岩崎炭鉱=野上炭鉱ってことか??
当時企業間で炭鉱の売買がよくあったので時代時代で呼名が変わっている
事も混乱の原因ですばい。


話を戻して



クリックすると元のサイズで表示します
とある場所からの中元寺川(上流方向)
撮影場所はありえない場所からです(滝汗)
おじさんが『ココからがよー見える』という事でしたので
(列車が来なくてよかった...)
矢印がトロッコ線橋台の遺構です。






クリックすると元のサイズで表示します
起行駅から河川敷までスロープになっていて、後藤寺線の鉄橋を
くぐって遺構場所で川を渡り炭鉱まで行っていたらしい。
おじさん少年時代はこの空の炭車に隠れて乗り弓削田まで遊びに
行っていたそうな。




クリックすると元のサイズで表示します
当時は鉄橋橋台付近にトロッコ軌道とエンドレスの滑車を
メンテする係員の小屋があったらしい。





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
コレが対岸から見た橋台遺構





クリックすると元のサイズで表示します
川を渡った後は画像右側の方向へ
元線路は一部を除いて細い舗装路に変わる






クリックすると元のサイズで表示します
途中の光景





クリックすると元のサイズで表示します
徐々に離れていく後藤寺線






クリックすると元のサイズで表示します
遠く日産の看板あたりが細い道路の終点で県道との交差点
鉱業所はその近く道路向こう側の企業敷地とハローワークあたりだったらしい


付近に何か無いか探していると当時のものらしい遺構を
見つけたので撮ってみた



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
何の施設跡かはサッパリ判りませんが古いコンクリートですな

駅跡撮影のつもりが思わぬ遺構を案内してくれたおじさん有難う!


投稿者:ちくまえ。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:blue field
>曲げているヤツ
第3種車止めですね♪
以前その付近を歩いたときに、豪邸(大きな家)が何件かあったので地元の方に聞いたら「炭鉱時代の親分さんの家」って言っていました♪「いつの時代も親分の家はデカイんだよ」っておばあさんが話していましたよ(笑

http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/blog/4105892/
投稿者:ちくまえ。
☆blue fieldさま
SL乗務員宿舎には友人がいてその父親が運転士
だったので当時入替作業の時にはちょくちょく
運転席に乗せてもらっていたそうですよ。
それと以前は踏切の箱あたりにレールの終端が
残っていたそうです。(曲げているヤツ)

敷地奥の広場の横には豪邸がありますが、その辺一帯に
選炭施設や豆炭工場があったらしいです。

おじさんはまだ色々話したそうでしたが、奥様に呼ばれて
渋々帰って行きました(笑)
投稿者:blue field
おぉさっそくありがとうございます!一枚目の撮影場所は起行駅を上から見下ろせるお気に入りのスポットです♪
で、おじさん情報の宿舎跡は正解です!今は更地になっています。道路側にJR杭がありますよ!
で、トロッコ線の話は初耳でした!中元寺川内に橋脚跡が残っているとは驚きです!来月辺り行ってみようかなと思います!


http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/blog/4105892/
AutoPage最新お知らせ