あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2019
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

香春のセメント工場(1)

クリックすると元のサイズで表示します

この工場、実はまだ現役です。 
ですが無くなるという噂があるので今のうちに撮っておきます。

日本セメント香春工場→香春鉱業で正解なのかどうか自信無し(キッパリ)
この鉱業所も炭鉱と似たような経緯で色々と第二会社等に代わってて


クリックすると元のサイズで表示します
こんな規制看板にも





クリックすると元のサイズで表示します
この工場の歴史が刻まれとります
(何回上書きしたんだ??)



そんな工場を以下各方面から撮った画を投稿







クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
あっちの香春岳側は





クリックすると元のサイズで表示します
次回に投稿します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
おまけ
専用線橋脚遺構はまだ健在





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します
第二豊州炭鉱ボタ山から




クリックすると元のサイズで表示します
次回はあっち側
投稿者:ちくまえ。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちくまえ。
☆よしさま
先月前を通った時はまだ健在でした。

情報からするとかなりワクワク度が高い現場みたいですね。
益々一度見学してみたくなりました。
投稿者:よし
懐かしい写真ですね。セメント工場無くなっちゃうのですかね? あ,そうそう。昔オヤジが元気な頃、香春岳の粉砕機を修理に行ったとの事。オヤジの話によると、山の中ほどの建家からの山の中央部に横穴が平らな部分の中央まで伸び、山の平らな部分の縦坑に繋がっている。この縦坑部分に粉砕機が設置してあり、掘り出した石灰石を運び出しているとの事。(例のコンベアーが繋がっている)

http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/391.html#comment
投稿者:ちくまえ。
☆CAP
>苅田
あそこも有りますよね、付近の軍関連の引込線跡も
探してみたいもんです。

昨日一昔前のデッカいデジカメを遊びで入札したら
落札してしまって..(^ ^;
練習&試撮りで行ってみるかなぁ>苅田

あ!出て来たら出て来たメール配信希望♪
投稿者:blue@アレはマダよ
斜陽の業界ですから、何かあればすぐになくなる恐れがあるでしょうね・・・。
北九州圏なら個人的には苅田の工場付近も写真に収めておこうと計画中♪
投稿者:ちくまえ。
☆golgodenkaさま
はい、そーなんですよ
資源はまだタップリなんですが需要が無いのと内陸という
ことで輸送コストがかかるために親会社が分社化
したみたいで..
鉱山部門は残すということで現在の香春鉱業という
形で残ってるんでしょうけどこの先は徐々に縮小していって...
という事でしょうか。
船尾の三井鉱山も麻生さんトコに売却したら解体も
早かったですからね。
北九州圏の三菱マテリアル管理周辺も今のうちに
撮っておいたほうが良いかもしれませんね。
投稿者:golgodenka
えぇ、無くなるという噂があるんですか !? 資源の枯渇なんでしょうか。またひとつ時代というか歴史の証人が失われてしまう... orz

http://golgodenka.com/
AutoPage最新お知らせ