あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2019
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

後藤寺線の下をくぐる石灰(石炭?)運搬隧道

クリックすると元のサイズで表示します
後藤寺(田川市)宮尾町中元寺川沿い
以前も投稿したJR後藤寺線鉄橋付近には炭鉱関連施設の他に
石灰関連の工場もあったそうな。(当日現場でつかまえたジモジー談)




ヤフー地図の航空画像にもそれらしい朽ちた廃墟の屋根が
確認出来るけど現在は撤去済み。



残ってる遺構は





クリックすると元のサイズで表示します
こんな取水施設と思われる遺構とか






クリックすると元のサイズで表示します
ここら辺で当時大手だった三井さん用かどうかは不明





下へ降りて




クリックすると元のサイズで表示します
近くで見てもこんなバルブや配管が有るので水系でしょうな






クリックすると元のサイズで表示します
造りもブロックなので比較的新しいでしょう。
石造りや煉瓦なら萌えるのにねぇ..


近くには





クリックすると元のサイズで表示します
こんな何かの土台みたいなのも有る






クリックすると元のサイズで表示します
煙突か何かの残骸と思ったけど






クリックすると元のサイズで表示します
長さ20cmくらいの彼の話によると






クリックすると元のサイズで表示します
違うらしい(^ ^;


そしてこの日色々教えてくれたジモジーさまの話では
ココに有った施設から線路の向こう側(起行駅)へ運ぶトロッコの
トンネルが今でも残ってると言うので場所聞くと..





クリックすると元のサイズで表示します
嗚呼...やっぱしねぇ(T T)
丸囲み付近奥に有るらしい...






クリックすると元のサイズで表示します
しかしジイさまは『スグやから入ってみらんな!』
って言うので





クリックすると元のサイズで表示します
この迫力満点なモジャへ入ります(服装は超ノーマルなんですけど)


しかし5mくらい進んだら前が開けて





クリックすると元のサイズで表示します
おお!立派な坑口だこと
こんなのが隠れてたんですなぁ






クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートだけど凝ってますばい





クリックすると元のサイズで表示します
扁額などは有りません







クリックすると元のサイズで表示します
トンネルは向こうが見えるけど入るのはパス(^ ^;
路盤らしい下だけどレールは確認出来ず。

このトンネル、当日ジモジーさまの話では石灰を積んだトロッコが
走ってたそうな(以前は石炭トロッコも走ってのか?)






クリックすると元のサイズで表示します
1974年航空画像に落書きすればこんな感じ(画像は国土交通省より)丸囲みは水関係遺構とムカデ遺構




以前投稿した時に聞いた別のジモジーさまの話と今回のジーさまの
話は異なり、中元寺川を渡ったトロッコがこのトンネルを使っていたと
言ってたのでどっちが正しいのやら..(^ ^;

まぁジモジーさまの年齢も違うし古い時代と石炭産業が
傾いてからの話は食い違っても不思議では無いので
深く考えんよーにしよう。
ちなみに最近入手した昭和28年田川市鳥瞰図によると
以前のジモジーさまの話がほぼ合致する。




クリックすると元のサイズで表示します
のどかな風景..
咲いてるのはポピーじゃなかったりして(^ ^;
(植えてはいけないケシがたまに咲いてる場合があります)

後藤寺線も元々石灰(セメント)用の鉄道が発端なので
船尾や弓削田付近はこんな遺構がまだ有るかも
投稿者:ちくまえ。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ツルハシ
おはようございます♪

あ、この遺構は、ちくまえさんのブログを見て探索に行きました☆

しかし、ちくまえさんのブログがないと、この遺構が炭鉱遺構とは、全くわかりません(*_*)

投稿者:ちくまえ。
☆響隊長
半ば強制だったモジャ突でしたが報われました。
田川市街って意外とアップダウンが多いので自転車は
辛いかもしれませんが、メタボ防止にはイイかも(笑)
是非レアな物件を見つけてください(^ ^)
投稿者:響
これは立派なトンネルですね。
モジャ突破した甲斐がありました。
後藤寺周辺も当時を思わせる物がまだ残ってそうで自転車なんかで散策してみたいです。
投稿者:ちくまえ。
☆58歳 けんさま
有難うございますm(_"_)m
いわゆるエンドレスの終端部なんですね。
そんな遺構だとは思いもしませんでしたのでとても
助かりました!
証言から当日話を聞いたおじいさんの昔話も辻褄が
合います。
また謎の遺構の時はどうかよろしくお願いします(感謝)
投稿者:58歳 けん
煙突か何かの残骸の正体は

トロッコを坑内に出し入れするための、
車輪を固定する基礎の跡です。
大きさは3m〜4mほどでしょうか、
ワイヤーはたしか30mmほど
このワイヤーが車輪にかかっていました。
投稿者:ちくまえ。@肥前の国(明日終わるのか?)
☆CAP
いえいえ教えてもらっただけなので(^ ^;
現物は5mモジャを耐えられれば夏でもOKですよ。
中をくぐって向こう側へ行ってみますか??(笑)
投稿者:blue field
またスゴイ発見をしましたね・・。さすがです!
まずは現物が見たい代物です。ちなみにマル秘資料にもまったく記載がありません・・。


投稿者:ちくまえ。@肥前の国
☆おっちー師匠
出来た時期は私もその辺かと思います。
破損状況はどーでしょうね、質が悪かったのかそれとも
物理的(衝突・破壊等)に何かあったのか??
路盤に枕木くらいあればもっと萌えるんですが(^ ^)

このトンネルは使われなくなったあとしばらくは子供の遊び場に
なってたような気がします(笑)
投稿者:おっちー
いや、ホント、こんな所にトンネルがあったとは!
特徴ある形をしていますね。非常に興味深いです。
位置的に九州産業鉄道(→産業セメント鉄道)が開業させた(船尾〜起行間)部分の下を通っているようなので、大正11年以降に造られた物かな!?・・・と思いました。
材質的にも大正〜昭和に造られたのは間違いなさそうですね。
経年劣化じゃなさそうな角欠けや剥離が何故生じたのか気になります・・。

http://otchee.com
投稿者:ちくまえ。@肥前の国
☆Fさま
お帰りなさいまし、日向エキスは補充完了でしょうか。
一年中冬な強者も居ますばい(笑)
1|2
AutoPage最新お知らせ