タワー猫 (旅行と観劇と猫)

里親になった猫達と飼い主の日々の暮らしぶりを不定期にアップしています。

 
里親になった ジロコ & チャオウ & チャコ と 日々の旅行や趣味の写真を中心に紹介して参ります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タワマンキャッツマザー
piucantabileさん

チャコ

 野良から飼い猫になるための猫のしつけ教室みたいなところでしょう。でもいったん家を離れるとまた不信感も募るでしょうし、リスキーな寮生活になったことでしょう。

 猫とのコミュニケーション本も読み、練習しましたよ。それにはことばそのものよりも頭の中から画像のようなイメージを送るとよいと書いてありました。でもやはり、日本の猫は日本語もわかているのだと思います。

投稿者:タワマンキャッツパパ
piucantabileさん

単なる偶然だとは思いますが、
もし、すぐ預かりましょうと言って頂いていたら、チャコは多分数週間〜数ヶ月里子に出ていたと思います。
投稿者:piucantabile
そうなんですか?!
ケージ飼いって猫の更生施設のようなものなのでしょうか?
いずれにしても、ケージ飼いに行かなくて良かったですね。

チャコは人間の言葉がわかるのでしょうね。
それとも、キャッツパパとママは猫語で喋ったのでは?(笑)

チャオがチャコに乗り移る・・・・お彼岸らしいお話ですね。
そういう事ってあると思います。
私も、お彼岸に岡山に帰省したら、同じような体験をしました。

お彼岸って何だかありがたい感じがしてきました。年のせいかしら?
投稿者:タワマンキャッツマザー
お彼岸のお参りに回向院へ行きました。ペットの慰霊塔にも大勢の人がいました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ