炭酸が飲めたぜ‼️分子標的薬4日目  日常

昨日から、なんとも言えない倦怠感のようなものが漂う。
他、目立ったものは無いのだが、とにかくダルくてダルくて、今日は何回も少し寝ては起き、寝ては起きを繰り返す。

それが気持ち悪さじゃないかと奥さんは言うのだが、吐き気みたいなものではない。
背中が痛いと言うかダルい。
立って歩くのも億劫。

ひとつひとつの副作用が抗がん剤とはちょっと違う。

どうにもならないから寝るしかない。

4月後半がピークだった口内炎は、2割減の投与から、今のに変更してかなり良くなった。

手が出なかったコーラを飲んでみた。
飲めた。
普通の事に感動。
まともに飲めたの何ヵ月?何年?ぶり?

しかし

500は多いのだった。

クリックすると元のサイズで表示します


<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ

7

超人的対応力!分子標的薬ロンサーフ3日目  日常

昨日はあれから熱は下がり安定。
午後からは目眩も軽くなった。

かなり安静にしていたのもあるか?
お陰であまり何も出来ず、アルティメット忍者の動画をmp3に替えて編集してCDにしてみてヘビロテ。
聴くと高揚感で一杯になる。
heavymetalでカーッと熱くなる感じに近い。
小文吾。は勃起したらしい。まじ?

大田さんは次を待っていた。
同じ曲でもパターン変えるとか。
次は歌詞も欲しいとか。
歌詞を欲しがる人は初めてだ。ボーカルと同じ心理で内面からも表現したいという事だ。
ちょっと感動した。凄い。
同時に恐怖感も覚える。一切安心出来ない。
オレも自らプレッシャーに飛び込む企画もあるし、いつかは未定だが、死闘になるのは間違いない。

書こうと思って書いてなかったが、あん時「あと3曲」って言ってから、ケツの痛みというか重みというかハンパなくて、病気して何回か歌っててキツいライブがあったが、1番だった。
立ってられなくて直ぐにでもその場で寝そべりたかった。
プロテクターもあるけど、体調は悪かったからね。
ヒヨったやつならキャンセルしてるレベルじゃないか?
益々の自己管理を要してくる。
つーか、ライブ減らそう。
早死にする。

夜中も異常はなく、朝食食べて薬。
昼間も特に。
主にイースター動画を編集。
なんの思い入れも入ってない動画に命を吹き込むのがなかなか大変。
大田さん見習え。
まだ余裕あるから一旦休止して、夕方から土曜日ライブに使う素材に手を出すも、切り替えられなくてダラダラしてしまった。
結構時間かかりそうで間に合うか、正念場だ。

特出したものは何も出ないとは言え、倦怠感的なダルさはあるよ。
初日はいきなり身体に劇薬が入ってきて過剰に反応したのかな。
オレの身体の丈夫さに感謝しなくては。
奥さん帰ってきたら夕飯作ります。


クリックすると元のサイズで表示します

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ
3

ナメてかかると痛い目に遭うぜ‼️分子標的薬ロンサーフ2日目  日常

昨日は薬を飲んだとこまで書いたのか。

あれから特に何も出ないなと思っていたけど、立ち上がると目眩が凄くなってきた。
最初のベクティビックスだったか?目眩がした時があったが、あれよりちょっと強い印象。

しかし、代わりというか、前日までの肝臓、腰、鼠径部、お尻、等々の痛みが完全に消えている。
それと引き換えの目眩なら、我慢できるか?

できる範囲でやれる用事を片付けて奥さん帰ってきて夕飯の準備して、相変わらずゲラゲラとふざけて笑いながら過ごしていた。
奥さんが1番心配していたのが吐き気で、
「気持ち悪さは?」
「ない」
「胃が丈夫なんだね」と。
夕飯後の薬を飲み、23時台にふとんに入り寝たのは良いが夜中3時に目が覚める。
背中が痛い。
横になるとあばらが痛い。
こりゃなんだとオシッコに行き、また暫く座っていた。
そしたら奥さんが唸りだした。
「ウー」
「ウー」
以前も書いたが、悪夢を見ているパターン。
最近はなかったから安心していたのだが。
「夢だよ」
無理矢理起こさないと続きを見るパターンもある。
「熱、ない?」
と、オレの異変に気付く。
計ると38℃
今の症状を話すと、節々が痛いのは熱からという事でデカドロンという解熱剤を飲む。
高熱出てもあまり気付かない程の鈍感なので、奥さんが起きなかったら熱から来るものと判明せずにまた寝ていた。
丁度悪夢を見たのは意思の疎通が出来ているからか?
一時間ほどベラベラ喋っていたら節々の痛みは和らいぎ、また寝た。
いずれにせよ一人では生きていくのが困難だったろう。
イヤな顔ひとつせずに対応してくれる奥さんに感謝。

そして起きてから朝食を済ませて薬。
熱はまだ完全にひいてないのに次の薬を飲んでいいのか?という疑問もあるが。

飲み薬だから副作用とか弱いんじゃね?
と思っていた自分が甘かった。反省。

奥さんが3回目のドキュメント動画を作りだし、薬飲むところとか撮った後に流れでふざけた「ラーメン屋の主人」風画像でお別れ。

クリックすると元のサイズで表示します

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ
7

激闘ライブ〜分子標的薬初日  日常

3日くらい前から突然ションベンの出が悪くなる。
ふんばらないと出切らないというか、なんか詰まってんだかという感覚。
奥さんは加齢というが、癌と関係してなければ良いが。


昨日はライブでした。
出掛ける前から眠気が凄くてなんだかイヤな予感。
プロテクター衣装のひとつを披露しようと久しぶりに重たい荷物で出た。
想像以上に重く、恐らくは底抜けに体力が落ちたせいなんだけどキャリーカーにくくりつけりゃ良かったと後悔。
駅の階段登るだけでゼーゼーと息が荒くなり一苦労。
ここんとこRUTOは電車賃ケチって四谷から歩いて行っていたが、流石に無理と地下鉄一駅分に乗る。
店に着いてまたゼーゼー。
小文吾。夫妻が来ていた。

そう、今回の相方、大田さんと会ったのは川口。
上田徹の行きつけの焼き鳥屋で、上田はそこでは「うえじい」と呼ばれてる。
そこの店長が上田と絡んだライブに来てくれたりして気に入ってくれて、「豪さんに紹介したいドラマーがいる」と言われて2012年から14年までの年末の忘年会に小文吾。と充電式アンプ持ち込んで余興的なライブをしていた。
店長や上田からは「凄いドラマー」と聞いていた。
12年は観に来ていただけだが翌年から2回、大田さんも椅子を使って叩いたり参加していた。
なんだかオレは酔っ払って悪ふざけしていたからか、4年目は無かったのだが、大田さんからは正式になんかやろうという話を貰っていた。
どっちかというと小文吾。の方が気に入っていたような気がしていたのだがオレにも声をかけて下さり、しかし、2015年は建築夜勤の暗黒期。16年年末に癌になるという流れだったからタイミングが無かったまま時は流れ、今回また大田さんからキッカケを頂き、丁度仕事を辞めてライブを増やしていたからやる事に。
「練習しないで本番一発がいい」と言われてオレも助かるからこのRUTOのリハなし40分ライブに入れて貰った。
事前にセットリストを決めて、家で簡単に録音したものを聞いて貰っていた。

店につくなり背中が痛くなる。
癌とかじゃなく、重たい荷物をぶらさげて歩いたから。
もうオレは病人の体力しかないと改めて思い知らされた。
おまけにウンコしたくなる感覚が酷く出てきた。
本番前には行くと言っていた大田さんが来てからは集中してきたか、ちょっとシャキッとした。
しかし、「曲は完璧に覚えた」と言われて緊張感に覆い尽くされた。

本番は、アントニオ猪木がアクラムペールワンとやった時、直前でガチンコになり、敵地でやってのけた試合みたいに相手が何してくるか分からない状態だった。
いや、ドラム叩くだけなんだが。
ドラマーにもタイプがあるし。
椅子を叩いたのしか見てないし。
それはそれは的確なドラミングで、時には想像以上の、例えばここで倍速になるか?というハードコアな刻みで来たり、それを追いかけるというか、食らい付くのに必死な時もあった。
今までドラム、カホン、ジャンベ、あらゆる人達とやってきたが打楽器の人は勘がいいというか、身体で表現したり目を合わせればバチっとなんとかなるもの。
でもここまで「来いよ来いよ」という攻撃的なのは初めてかも。
オレも負けてらんない気持ちでグワッとかましたつもりだが、ちょっと緊張時間が長かったな。
まだまだ行ける。
高田延彦ばりに「もう一丁」

大田さんは明日が早いという事で直ぐ帰られた。
オレは終わったら全身が痛かった。
プロテクターが重すぎた。30分が限界と思われる。病人の衣装じゃないな(笑)
でもカッコよく作れたなー。
肩から背中が痛くなって、しかも癌にやられてるいつもの腰まで。
2月の湯島以来の激痛。
そそくさとおいとまする。
こぶちゃんに大絶賛されました。
確かに観なかった人は損したかも知れない。
昨日も色んな場所でライブをやっていたのでしょうが、間違いなく1番でしょう。

リハなし40分ライブは早く終わるので休み休み帰ってもまだちょっといつもより早く着く。
直ぐに薬を飲みたくてコンビニのサンドイッチを流し込み薬を飲むもなかなか効かない。
奥さんにマッサージして貰い、風呂に入ったが、入るときにちょっと寒気がしたが構わず入って出たら風呂上がりの汗以上に汗が出る。尋常じゃない。

そう、高熱。

解熱剤と、痛み止だけもう1錠飲む。
ふとんでもマッサージして貰う。
ようやく落ち着いてきたが横に寝たらあまり痛まないという程度で横になって寝るがいつもは仰向けでしか寝ないから仰向けに戻って痛くて起きて、また横になって仰向けになって痛くて起きての繰り返し。
座ってる方がまだ楽で、夜中の3時くらいから暫く座って起きたりしていた。
仰向けでも楽になって来たのは6時くらい。
早番の奥さんを見送り、朝飯食ってからいよいよ分子標的薬。
これであまり痛まなくなるのでは?
と、予想しているがどのくらい効くのか。
どのくらい副作用が強く出るのか、まだ分からないことだらけだが、今のところ特に異常なし、落ち着いてきたしちょっと寝ようかと思います。
ありがとうございました🙇

クリックすると元のサイズで表示します

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ
4

なにも起こらない日はないのか  日常

今日は朝からどこも痛くなくて、珍しいなと思いながら動画編集。
段々使いこなせてきて早くなってきた。
まだ3分の1だが。

調子が良いぜ、blogに書くことないぜ、と思っていたら午後からやたらと眠くなる。
フラフラっと寝たり起きたり。
18時くらいら突然寒気が。
あーこりゃ熱かなんて言っていたらアレヨアレヨと38℃を越える。

解熱剤飲んだがまだまだ高い。
OS-1飲んで横になってます。

クリックすると元のサイズで表示します

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ

4




AutoPage最新お知らせ