グレーゾーン  

昨日は寝ずに来たので今日にかけて爆睡。

持って来た「kamipro」を隅々まで完読。

カミングアウトする団体も現れて
どんどんとグレーゾーンが無くなるプロレス界にグレーゾーンを取り戻すべく
「超能力」「UFO」「スピリチュアル」を特集。
こういう格闘技雑誌なのに…
という企画が好きだ。

特に超能力は「職業欄はエスパー」というドキュメント本を出している森達也をインタビュー
面白かった。

100%人前でチカラを出せる訳ではないエスパーはどうしても見せられない時はトリックを使う。
トリックを使ったモノだけに対して「超能力なんてインチキじゃねぇか」と下すのは簡単だがそう言いきれない後ろめたさもあるという。

KYについても語っており
不安や恐怖、危機管理意識が高まってるから流行っているのではないか、と。
人間は元々非力だから天敵の居る弱い動物と同じで群れる、と。
空気を読む習性がある、と。
しかし人間は道具を持って最強になっちゃったから天敵もいなくなり、空いた空間にナニかを入れたがる。
人間を天敵にするから戦争もなくならない。
危機感が高まると空気を読めないヤツの為に群れが危険になるから許さない!という流れになる。

不安や恐怖が強い時は白黒ハッキリしたくてグレーゾーンを嫌がる。

プロレスも受け入れられない。

天敵を人間にしちゃうから問題なんであって、その後に「UFO」特集を読んでたら思い付いたんだが
宇宙人を天敵にしたらもっとね…変わっていくんじゃねぇかなー
なんてね。

まずは
宇宙人のグレーゾーンをハッキリしてもらってだね。

「居るんだよ〜ん」って出てきて貰い、天敵になってもらえたら。
他のグレーゾーンが強まるし排除しない世の中になって、プロレスも栄える!と。


という事で一旦オシマイ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ