ただいま  ライブ

野望ブログはマナ影の画像待ちです。

良い画が沢山あるので一緒に載せたいのですが彼女は忙しいので時間がかかると思います。

簡単に済ませていたので2日間をちょこっと振り返りたい。

6日御殿場は午前4時に沼野くんの車で上田とマナ影とオレを乗せて出発。
道中は沼野君が「落ち着いて運転できる」というシラフさんの音源をBGMに使っていた。
走行の雑音で後部座席はメロディが耳に入るくらいだったが、そのせいかポップでキャッチーに聞こえた。シラフマジックか?
9時に到着。沼津で店をやっていた(元々はここから縁が始まったわけだ)横井さんやクレさん、去年の小田原にRINCOLOマスター小澤さんと来ていたお兄さんがスタッフをやっていた。他にも沢山いた。イベントの大きさが分かる。
早々にメイクして1人目の方から観戦。日差しが強い。
竹原ピストルさんとごとうはるかさんも早々と来ていたので挨拶。
他の出演者さんは顔が分からないのとメイクでメガネが無くて誰が誰だか分からないのでそーっとしといた。恐らく後半の人達は到着が遅かったと思う。

ステージの事は野望に書きます。

2日目出演の「相模の風THEめをと」さんのブログにオレが登場していたので貼っておきます。
http://ameblo.jp/kazakinao/entry-11372823500.html
本人はいないが知り合いが見ていたようで花火の画像が貼ってあります。

ステージ終わってメイク落とす前に一服していたら日焼けしたスポーツマン風の青年がやってきてワザワザ挨拶してくれた。
先輩に連れられて観に来たんだそうだ。
褒めちぎられてオハズカシイ。
いつも書いてるが100人に1人気に入ってくれたら御の字。

イベント自体は正直に書くと長かった。
転換時間取りすぎだと思う。キャンプで泊まる人は良いと思うが。


12時過ぎ(7日)に自宅について寝る。金曜の昼から実に1日半寝てなかった。
起きて今度は小田原。
すでに小文吾。が到着したとメールが。後で分かったが小一くんも結構早かったようで。
オレは2回目なんで重役出勤になってしまった。
天候は雨。「スタートは遅らせる」と言うのでユックリ着替えて11時過ぎにもう一度向かう。
「1時間押してます」と言うので「じゃあオレは16:35で良いのね?」と念を押す。
「はい」と言うから画用紙に「“変身忍者”佐藤豪 16:35〜 北条ポケットパーク」と書いて、小文吾。夫妻とマナ影とでフリーステージに向かう。小一くんも合流。
フリーステージは2つあったが「ジーズキャフェ」のトナカイさんが居る場所をチョイス。トナカイさん顔を見るなり「おー!」と大喜び。
3人で2曲づつ歌う。
「ピストルさん案内しに行く」と早々に出て行ったトナカイさんと話したところ、どうやらピストルさんの前にオレを入れたのは意図的な事らしく「ニクイゾこのー」と嬉しくなる。
取り合えずミンナで13時台に別のステージで演奏するピストルさんを観に行こうと向かう。
が、雨でタイムテーブルが不安定。小一くんが自分のステージとあまり時間が開いてないという事でミンナで戻る。
途中、フードフェスタ内で歌舞伎調に和装していた人物と写真を撮る。後に別のステージでやってた「灯矢」さんという方だと知る。オレのステージ観てもらったらしい。ありがとう。
小一くんのトコロのステージは押しが無かった。そんでポケットパークも各演者の演奏時間を短くすることで巻いていることが後で分かる。
小文吾。さんが前に出る演者と逆になってもうやってるってんで急いでポケットパークに向かう。
「1時間押すっつーからこうして時間変えて宣伝したのに!」と一言言ってから小文吾。を観戦。その間に演奏時間短くして下さいと伝えられる。
出来れば最初に言って欲しい。
それから小一くん観てからポケットパークにまた戻る。
やっとオレ。

なんだかんだで宣伝道中に会った夫婦やら観ていた様でナニヨリ。去年マナ影に「いいねー彼は」と言ってた人と思われる人物やその他多数声をかけられ、東京からも観に来た人もありで、道中にも去年もいたカメラマンさんやスタッフさんにも多数「変身忍者さんですね?」と言われ…
充実していました。

小文吾。さんの関係で箱根のホテルを安く泊まらせて貰い、温泉にも浸かり、楽しかった。


明日は竹原ピストルさんの事でも。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ