現状を晒しておきます  日常

ちょっと閉鎖しますと書きましたが、ライブキャンセルの手続きが、意外に早くて考え直しました。

結論から書くと、昨日診断の報告を受けました。

11日に体調変化のため通院し、肝機能障害で緊急入院致しました。

ここまで書いた。

翌日にCT検査しました。
つーか、一晩で変わらぬ体調にもう既にこりゃまずい事になったと思ってました。

13日の朝に採血。
やはり体感的に何も変わってない。
このまま退院出来ないパターンあるな。と思いました。

病院側はなんにも言わない。そこも前と変わらない。
奥さんが新しい師長さんに会った時にその辺の事を話し、ようやく動く。これも前にあったな。

13日の夜。面談。
肺、肝転移及び腹水を含めた腹膜播腫の憎悪。
肝機能異常が著しく進行しており、化学療法の困難。
と診断されました。
緩和治療は行いますが、それくらいしか出来ませんというものでした。

要するに病院からは出られないので後は死ぬだけ。という状態ですな。
医者から見た余命は1ヶ月。
そこら辺の数字は気にしないけど、もう、体感的にダメだなと思ってます。
今はモルヒネより上?の痛み止とか言ってるけど「麻薬」ね。
それをちょっとづつ強くしたりするけど完全に収まらないし、まだユックリ安眠出来てない。
腹水で餓鬼みたいなお腹になって便秘も腸閉塞から来てる疑い?とかでどうにもならん。
無治療だからね。
無治療で良くなった人も聞くけどね。
スタートがこんな感じだから。

「長くない」ってハッキリ感じます。

なにより、母親に電話した時は辛かった。
奥さんから話そうかと言われたけどそこはオレからだろうと切り出したが、核心つく前にオレが泣いちゃって。
すぐ代わって貰って病室で泣いてました。
「すまないな」という気持ちでした。
言うこと聞いて、4月に越してりゃ良かったね。

急激に来てすぐ死ぬパターンがよくあるって話だが、ここまで来ても「まさかオレが」なんて思ってしまっていたから人間てショーモナイね。

直接報告したい方は沢山いるのですが、沢山い過ぎて難しいです。
まずはやたら組んでいたライブ予定を全てキャンセルするのに時間がかかり、かかったけど返事は意外に早くて、ブログを書きました。

さあ、死ぬ準備していこう。


クリックすると元のサイズで表示します

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ

4




AutoPage最新お知らせ