パンクとメタルとツッパリマンガ  日常

ドラマ「今日から俺は!」が面白い。
ツッパリマンガといえばビーバップハイスクールかも知れないが読んだ事が無い。
だから何も書けないがなんか読む気が出なかったな。
家の弟の世代でビーバップ芸人とかいるのもちょっと下というのもあるか。
世代に関係なく、オレとってツッパリマンガといえば「湘南爆走族」「レッツダチ公」「クローズ」そして今日から俺は。
吉田聡大先生が「湘爆は生活ギャグ」と言ってるが、オレもあまり不良マンガ的に読んでなかったかも。
ビーバップはホントのツッパリが読むやつなのかも。
湘爆に影響受けた高橋ヒロシ先生の書いた上京するまでの話にオレは影響を受けて2回目の上京を決意した。
レッツダチ公はもう別物というか。
チャンピオンだけど当時ジャンプで北斗の拳が流行っていたのでなんかそんな異世界な感じで「いやいやいやこれが高校生かよ」というくらいオッサンが出てくるし変な学ランとか服を来たヤツとかアジトにヤクザのように女をあてがったり世紀末感がある。
今日から俺はは湘爆系というかギャグマンガに近いから面白かったな。
ドラマはキャラ設定以外ストーリーは全く別物だが、コメディで有名な人が手掛けてるとかで賛否両論だがオレは好きだな。
日曜日のお楽しみ。


最近メタリカの本を読んでいたらやたらと聴きたくなりYouTubeだけど良く聴いている。
ベースが全然聴こえないメタルジャスティスをバランスよくした音源とかどうやってやるのか?
オーケストラとのコラボも初めて聴いたが意外に良かった。
オレはやはり、ブラックアルバムで「えー!」ってなり、「ロード」で離れてしまったのだが、(嫌いにはなってないが、好みとはズレた)次の「リロード」だけ持ってなくて、聴いてみたらなかなか良くて、歳をとったんだなと思った。
中でも「ザ・メモリー・リメインズ」という曲が秀逸で、往年の歌手がコーラスやっていてその声が強烈。
今エンターサンドマン的な曲を作ろうと必死こいてます。


遠藤ミチロウがすい臓癌の手術をしたというニュースを読んだ。
すい臓癌は見つけにくく、五年生存率が低い。
ショックではあるが、他の人と違う感覚がオレにはある。
オレも癌だから。
だからただ悲しいという感じでもない。
そこら辺は、ライブとかで話してもみたいが。
歌えるような状態になれたら、ミチロウさんの癌の歌を聴きたい。
きっと作るはず。
オレには分かる。


<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ


3




AutoPage最新お知らせ