♪毒を持って〜癌を征す〜♪  日常

昨日で無事に4勤が終わった。

特に何事もなかった。
肝臓の薬をあれからズッと飲んでるのもあるのかな。
まー、普通に疲れてダルい程度。

もう来月から連勤になる事はなく、楽になるだろう。

今日は本当は投与の為に取っていた休みだったが、あんな形でズレて、抗がん剤は最低2週間は空けなければいけないらしく、次は来週7日になり普通の休みに。

夜はスタジオリハを入れていた。
11月10日のイベント「毒ヲ持テ癌ヲ征ス3」はてっさんと変身ゲス忍者で出るのでその練習。
主催の小文吾。と色々段取りを進めていたらオープニングとエンディングをてっさん入れて3人でという展開にになり、急遽小文吾。も合流して全体の練習もやった。
初登場だった今年の生誕祭同様今回もジャンベなんだがてっさんの対応力が素晴らしく、全曲ほぼ1回で「いいっすね」という感じでサクサク終わり、2時間入れたが後半30分くらいダベっていた。

昔、八王子でケータというカホン叩きと良くやってたが彼は手数が多く、初めて合わす曲もビタビタッと決まりスゲー奴だなと思っていたがそれくらい相性が良いな。

楽しいイベントになると思いますよ。

こぶちゃんがエンディング曲をYouTubeにあげてくれました。
これを聴いて是非11月10日は荻窪で会いましょう。


https://m.youtube.com/watch?v=wwQx24A26Us&feature=share


<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ



4

今回の副作用  日常

今回薬を変えた訳ですが、去年がフォルフィリ+ベクティビクス、今年からフォルフォックス+エルプラッド、3回目の今回がフォルフィリ+ザルトラップ。

代表的だった副作用はベクティビクスで抜け毛になり(直ぐ生えた)顔がブツブツだらけになり、エルプラッドで手足が痺れ、止めのアナフィラキシーショック。
他は鼻血やら口内炎やら細々と。
ザルトラップも色々あると説明されたが、今のところ抜け毛は無し。
酷いのは口内炎。
今までもなって来たが一番酷い。
何を食べても口の中全体が染みる。
ケーキとかアイスとか甘い食べ物は被害が少ない。
熱いのはもっての他である程度冷まさないと無理だし染みる。

これで食えなくなる人も居るんだろうかね。
オレは染みようがなんだろうが食ってる。

もう1週間経つから落ち着いても良さげだが、全然収まらない。
なんとかしてくれ。

これが当たりでガンが小さくなれば良いが、外れだったらまた来年とか変えるのだろうな。
考えると憂鬱だわ。

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ



4

割りきろう  日常

何事もなく仕事は終了。

とはいえ、15時前にあがった。

全然まだ出来るが結局同じ事を繰り返すだけになる。
肝臓は物言わぬ臓器。
突然やって来るのだと実感したから。

だから
「オレは病人なんだ」と言い聞かせながら働く。
普段忘れてるからな。

しかし、病人と思うようになると、マイナスになるような気がする。
どうしたもんかな。

ややこしいな、まあいいや、働けなくてラッキーくらいに思わないとな。

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ


4

明日からまた  日常

んー
明日から仕事復帰。

不安はある。

退院した次の日は1日中寝ていた。
飯食いに起きただけで後は起きれなかった。
水曜日から徐々に起きれて来た感じ。
起きても特に…何かしたかな。
やらなきゃならんと思ってた事の半分くらいしか出来なかった。

奥さん仕事辞めるから正月は休めるかと2日〜4日に北見に帰る事に。
飛行機取れて母親に連絡。
オレは2年のうちに帰るつもりでいたが「近くのアパート空き室あるから直ぐに帰ってきなさい❗」と。
いやいや、オレも色々予定立ててるし。
「2年なんてアンタ大丈夫かい?春にでも来なさい」
一度帰ると言ったらどうにもならなくなったようだ。
田舎出るときも何も言わなかったし、普通に暮らしていれば問題はなかったが、こういう状態になってしまった今、顔が見えないと安心出来ないようだ。

来年中は無理でも再来年早々に…という展開もありそうだ。

腹水がちょっと溜まって来てるらしく。
奥さん曰く肝臓が相当悪いのではないかと。
入院初日の採血データではあの恐ろしい悪液質のケも出ていると。
ま、これは食欲不振も条件に入るがバリバリ腹減ってメシ食ってるからな。
今日は奥さん休みで朝は鳥雑炊作って貰い、昼は近くの美味いパン屋のイートインでピザ、夜は焼きそばを作り、デザートはヨーグルトに冷凍ベリーを入れて。
でも体重は減っていて、70キロを切り出し、「悪液質だぜ!オレも病人らしくなるぜ!」と訴えても奥さんは鼻で笑うだけだった。

ともあれ、10年以上生きるつもりだが、余命3年である来年にも、死ぬことだってあるという事を肝に命じなければ。


<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ


3

自分の行く末を模索する  日常

入院初日、延期が決まった時にblogを書く余裕がなくTwitterとFacebookに投稿したんですが、簡潔な文章では伝わり難いのか、「死ぬのか?」的な空気が蔓延してしまった。
いや、抗がん剤打てる状態になるまでの入院なんで、死には直結しないんだけどね。
死を感じたのはアナフィラキシーショックで、何を知らせる暇もなく、あのままスッと死んでいたら…
死ぬときなんてそんなものかも。
投稿してるうちは、死なないよ。
かまってちゃんみたいのには注意。

とはいえ、うちの母親はかなり心配していて今も眠れない時があるらしく。
こないだの電話では「仕事辞めなさい」と言われた。
お金はなんとかするというが、そんな事では先が見えすぎる。
母親が死んだらどうにもならん。
自分で働けるギリギリのラインを探してやるしかない。
それでも生活出来ていけるかと言われると難しい。

以前、寛解を迎えたら田舎に帰りたいと書いたが、それを早めたい。
引っ越し代は世話になるとして、実家なら親も心配する事もない。
東京にいるよりは暫く金もかからないだろう。
落ち着いたら自分でも働ける場所を探せば良い。

この方向しか無いような気がする。

何処だってライブは出来る。
バンドはなかなか出来なくなるが…
直ぐって訳には行かないけど、5年と見ていたのを3年、2年に見定めたい。
その前に音源だな。
これは東京で作りたい。

バカ売れしたら案外生活出来たりしてな。

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ



7




AutoPage最新お知らせ