東京―札幌―東京  日常

一昨日くらいからボツボツが出来て蚊に刺されたかと思ったが、昨日から今日、ボツボツが足やら腿やらお腹やらに移動して腕から手首へ行ったので蚊ではなく毛虫と断定。
役所バイトの頃に椿につくチャドク蛾の幼虫にやられたときと似ていたので。
血管に入って全身を毒が巡るからアチコチできる。
チャドク蛾は眠れないくらい痒くなるのだが、そこまでではないから安心。


そんな中、札幌まで行って来た。
朝、小岩からリムジンバスで羽田へ。
今回はスカイマークだったが予約時にオレの見落としかなんなのか分からないが座席指定できてなくて、空港のスカイマークの自動手続き機みたいので進めていざ座席決める時に二人並んでる席が一つしかなくて、初めての機械なんで「これでいいのか」なんてモタモタしていたら「手続き中に埋まりました」とか出ちゃってヤラレタと思いつつその並んで空いていたとこの真ん中の席と後ろの列の真ん中を指定。
つまりはオレの横に一足早く指定したヤツが座る。
通路側のクセに窓見ようとしたから頭掻くふりして肘を出して腹いせの嫌がらせをしていた。

なんて遊んでいたが直ぐ眠くなりほぼ寝ていた。
奥さんはそれ以上寝ていた。

新千歳空港から札幌へ行き、北見からバスで来る母親を待ち、三人でテレビ塔目指して歩く。
途中、道庁を見たりしてテレビ塔。

クリックすると元のサイズで表示します

これは展望レストランから見た大通り公園。

小樽名物海鮮あんかけ焼きそばを頂く。
今回はほぼ母親持ちなので金銭面は気にしない。

クリックすると元のサイズで表示します

更に上の展望台を見てから下に降りてソフトクリームやら焼きとうもろこしを食いつつタケシを待つ。
自転車で登場したタケシに連れられてタケシの経営する雑貨屋「Gliimy」(グリーミー)へ。

タケんとこの子供は女の子なんだが、名前を付けるときうちの奥さんとどんな名前を付けるか予想していた。
オレは「愚璃彌〜ぐりみ〜」と予想していたが普通の名前だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

色々ビジネス的な話もしたがGliimyと提携したオレのTシャツを作るかも。
ちょっと他に無いTシャツで細かく書くと真似されそうなんで完成したら大々的に。
オレの発想に無いTシャツが出来ると思う。
そこから発展した事も話していたが上手い事店が儲かればね。

クリックすると元のサイズで表示します


Gliimy

クリックしてみてね。
北海道の皆さん宜しく。
Webストアもあるから全国的に宜しく。

そこからタケシの家に行き奥さんと子供にも会い、暫く遊んでから海鮮居酒屋へ。
北海道はまだ数回の奥さんの希望であるカニか肉を食いたいに応えてタケシの交遊関係から店を選んで貰った。
色々食べたが個人的にはサンマの刺身が美味かった。

二軒目もタケシが世話になったという人の店。
そこから「行けないかも」という話だったダイスケ家族も合流。(札幌とはいえちょっと遠くに住んでるのと仕事の関係で来れない可能性があった)
お酒も飲める洋食屋というか、ハンバーグとかデミカツ、タケの奥さん頼んで美味そうだから注文したフレンチトーストなんかが美味かった。

クリックすると元のサイズで表示します

これくらいからから五歳くらいまでの子供には絶大な人気を誇る。
どうやらオレは同じ年齢まで下げて遊びに付き合えるようだ。

ダイスケんとこの子供達も小さい時は遊んだがもう中学生。早い。
眠そうにしていたので22時過ぎにはお開き。
其々別れてうちと母親の予約したホテルへ。

風呂入ったら爆睡した。

起きて母親と合流。
9時前にはホテルを出て、札幌駅地下の喫茶店でモーニング。
母親、お土産を買い別れる。
オレらは新千歳空港に向かい早めに席を指定してから土産屋を回り、飲食街で寿司を食い羽田へ。
東京も昨日は涼しかったらしいが今日は暑い。
札幌は長袖で丁度良かった。

小岩に着いて北海道ラーメンの味源でしょうゆラーメンを食う。
札幌でラーメン食べるチャンスがなかったんで。

いやはや、食べてばかりの充実した二日間でした。


来年はライブしに行きたいものだ。
5

いよいよ明日は  日常

昨日今日と仕事。

昨日、一階の廊下をビカビカに磨いていたら防虫検査の業者さんに「ワックスですか?」と聞かれた。
見間違うほど綺麗にしてるという事に満足。
因みに土曜日に事務所の床を同じようにした後に清掃の人がモップで拭いていた。どこを見て掃除してるのか。
一番気付いておかしくない人が…。

今日ようやく一つ出来た入力作業を午前中にしていた。
とある数字を日毎打ち込み、自動的に計算された合計と打ち込む為に見てる印刷物の合計が合ってるか確認して終了。
なんだか分からないがこの表があれば助かるみたい。
一日分なら30分もかからない作業だが、その手のが後二つくらいあるらしく多少は事務員ぽくなるかも。

明日から2連休で、札幌にタケシん所の子供を見に行く。
施設に父親を入れて楽になった母親も北見から出てくる。
ついでにライブでもしたい所だが今回は完全にプライベートでゆっくりした旅行。
美味いモノも食べてきます。

【我が食生活】
「朝」
パン
飲むヨーグルト
「昼」
飲むゼリー
野菜ジュース
「夜」
残ったご飯
市販の惣菜
おぼろ豆腐
カップラーメン


「その他」
オリジナルのブレンド茶(日によって違うが、シジュウム茶、モリンガ茶、有機緑茶、びわの葉茶、ブレンド茶などを沸かして)

水溶性核酸ドリンク

サプリメント(カルシウム、ビフィズス、ファイトケミカル、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、)

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ



5

金曜日を振り返る  ライブ

歌い始めて三年くらいの頃、ある人から「お前、ああいう風になるなよ」と言われた内容。
活動してると仲良くなる人が出来るが、数人で固まってライブに行ったり観に来て貰ったりしてると動員があるように見えるが実際はという話。
誰一人知り合いとか作れなかった頃だから「そんな手があったのか」と感心した。
今ってそれを発展したような、企画に出て貰ったり出して貰う戦略、戦略というか無意識にでも狙ってるというか、そういうのもあるんじゃないかと感じる。
其々の知り合いが来る訳だから輪がちょっと大きくなる。
でも大して変わらない。
一見沢山集まってるようでそうでもない。
今はプレイヤー人口が多いから演者だってお客さんだけど、そういうやり方はしたくないな。

都市伝説さんは名前が違う頃に一度共演。
しかもキャンセル枠で突然出演しててなんか存在感が凄くて、歌も人生のやるせなさを歌い良かったんで今回の温熱にはピッタリだったから呼ばせて頂いた。
聞き取れない部分もあったが熱量は一番伝わってきた。

鈴木知文さんは最初観たときはもっと硬い印象だった。
次に会った時に笑いの要素が入る曲が沢山あり変わった印象があった。
ご自身の企画サケサケサミットには何回か出させて貰っていたが、最後に会った時に当時俺も夜勤で(彼はコンビニの夜勤)夜勤の人だけ集めた企画やりたいな〜と話した記憶があるが、結局オレは夜勤止めちゃったし癌になるしでズルズルと時が流れ昨年の温熱療法にやはりピッタリだと思いオファーしたがスケジュールが合わず今回の参加となった。
ノッポさんの歌は最初お笑い要素が強い印象しかなかったがよく聴くと「できるかできないか、やるかやらないかだ」みたいにメッセージ性もあり俺も「やるかやらないか死ぬか死なないか」とかいう歌詞もあるから親近感があり今日の仕事中はノッポさんの曲が脳内でヘビロテでした。

高橋よしあきさんは色々なところで書いたが、荻窪ボクシングリーズカフェ以来で13年ぶりくらい。
2004年、豆腐屋を辞めて失業保険で暫く過ごそうとしながら歌える場所を探し回っていた。
住んでたのが荻窪だったから近いしとオープンマイクに参加した。
オープンマイクは今でこそ弾き語りの為の企画のように見えるが、店主の話だと彼がニューヨークに行った時に街角にマイクだけ置いてあるオープンマイクを見たらしく、そこには演説とか主張とか好き勝手に言う人がいてこれを日本に持ち込もうと始めたらしい。
確かに「飛び入りライブ」と銘打つ店はあったがオープンマイクという言葉は他になかった気がする。

アピアとブレイブバーって所しかやった事がなかったオレはまだ何も確立してない存在だった。
ただ遠藤ミチロウに憧れていて漫画家を断念してなんかやってみようと始めただけ。
アピアのダメ出しを良く思わない人が沢山いるが、オレはあれが当たり前だと思っていた。
漫画は漫画家と編集者で作り上げるのが主流だったが、好き勝手描きたいモノを描き、メジャーの漫画に飽きたマニアックな読者が読みたいモノを読み、細分化して衰弱した。
だから店側があれこれ言うのは当たり前だと。
アピアから始めてなんにも知らなかったというのもあるが。
勿論ムカつくが見返してやろうと試行錯誤した。

話を戻すがボクリーは何もかも新鮮で新しく見えた。
オープンマイク参加から「レギュラーになるか?」と言われ、「お前には面白い奴と当ててやろう」と日程を提示されたが他の店が決まっていた。
後で「誰と当てたかったんだろう?」とスケジュール調べたら高橋よしあきの名前があった。
その前によしあきさんのワンマンライブがドーンと書いてあり、いずれ会うだろうけどどんな人か知りたくてそのワンマンを観に行った。
凄い衝撃を受けた。
アルペジオもピッキングも指で弾くのに迫力があり、内容も泣いたり笑ったり感動したり、エンターテイメントを観た。
俺の事を「エンタメ系ですね」と言う人がいたが、じゃあアンタは何さ?
ミュージシャン?
じゃオレはミュージシャンじゃない訳?
人前に立つモノは全てエンターテイメントだと思っている。
アホみたいに硬派ぶりやがって。

よしあきさんのステージを観て何をしても良いんだなと自分なりに追及して行った。
その後何度も共演しては懸命に認めて貰えるよう努めた。
多分なんか色々やったと思う。
“変身忍者”はこの店から生まれた。

そんな人を従えてトリ出るのだから緊張するさね。
けどそういう緊張が欲しかった。
刺激が欲しかった。

自分の企画では椅子に座らずに一番後ろで見てるのだがこの日は意に反して動員がちょっと少なく、椅子に座っていた。
よしあきさんは当時から完成されてて、変わらなくて嬉しかった。
次が出番なのになかなか椅子から立てなかった。
目が放せなかった。


良い日でした。

【我が食生活】
「朝」
お茶漬け
「昼」
飲むゼリー
「夜」
麻婆茄子
ご飯

「その他」
オリジナルのブレンド茶(日によって違うが、シジュウム茶、モリンガ茶、有機緑茶、びわの葉茶、ブレンド茶などを沸かして)

水溶性核酸ドリンク

サプリメント(カルシウム、ビフィズス、ファイトケミカル、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、)

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ


6

紙とペン  日常

今朝はダルかった。

昨日、腰をやられて帰ってストマパウチ交換と風呂の後にお灸して枕型のマッサージ機を腰にあてて寝たのは午前2時過ぎ。
副作用ではなく完全に寝不足。

ライブの次の日も休みが欲しいが、難しい話だ。
昔出来た事が出来なくなっている。
ライブ本数も増やしたいが難しい。


ほとんど膝ついて床を磨いていた。
帰りは気持ち悪かった。
電車で親子3人が座っている前に立っていて、降りるから座れるな、ラッキーと思ったら母親だと思うが定期を落とした。
しかしスマホでゲームしていたのとボケっとしていて行動に移せない。
「渡しにホームに降りたら座れない」とか思ってるうちに親子は降りていき、小岩で落とし物として渡すかと思ったが拾うのも躊躇して次に座ったオジサンが拾った。
ずっと手に持っていたから同じ考えだろう。
そういう事にしとこう。
何も悪いことしてないのに後味が悪かった。

フラフラと亀の餌だけ買い、帰って洗濯中にやってくるセンセイの相手をして、爆睡。

起きて昨日のライブの事でも書こうと思ったが、祥人からメールが。
あー、今日は24時間テレビで石ノ森章太郎物語やるんだ。
忘れていた、ありがとう。

なんだかキャスティングに難があるが(石ノ森と赤塚の区別がつかない。テラさんも混じると更に判別不能。お姉さんが幸薄くない。)概ね良かった。

人間臭いヒーローを数々誕生させてきた石ノ森先生だが、最初に創る苦悩は計り知れない。
愛される人は愛を返しているというのは全てのエンターテイメントに通じるだろう。

紙とペンで漫画は描けるがそれが怖くなる時があるとかいう台詞になんだか共感。
昔「ギターで勝負しましょう」という糞みたいな事を言われた事がある。
200万のギターが御自慢のアホだったが値段の勝負?
紙とペン、ギターと声。
似ているが違う。
紙とペンで物語を創り出す。
ギターと声で歌を創り出す。
CDを売るだけらなら同じだと思うがライブに関しては違うでしょう。
人前に立つには衣装も演出もその他諸々ギターと声に含まれる。
それを紙とペンで出来てしまう漫画が凄いのだ。

漫画もプロレスもロックも廃れた。
その辺は昨日のライブの事で書こうと思っていたのだが、長くなるので明日。多分。

【我が食生活】
「朝」
残りのポテサラ
「昼」
飲むゼリー
「夜」
奥さん作、さいころステーキ


「その他」
オリジナルのブレンド茶(日によって違うが、シジュウム茶、モリンガ茶、有機緑茶、びわの葉茶、ブレンド茶などを沸かして)

水溶性核酸ドリンク

サプリメント(カルシウム、ビフィズス、ファイトケミカル、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、)

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ">
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ

6

終了  ライブ

企画ライブでした。

帰りの電車です。

今日は好きな人達の中でも絶叫系と言いますか、そんなジャンルをも越える感じで、俺が一番楽しんでいたかも知れません。

ご来場の皆様ありがとうございました。

取り急ぎ失礼します。

クリックすると元のサイズで表示します
8




AutoPage最新お知らせ