キンゴオブコントは録画してくれ  

今日はスタジオリハ。

日中は競艇。

27日に万舟を獲ったんだけど…

クリックすると元のサイズで表示します

今日も獲ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、回収率というのが低くてはどうにもならん。
多分今月もトータルしたらマイナスなんだな。


競艇やりながらライブの小道具の準備。

「競艇なんて」のボートの補修とか、顔出し紙芝居の補修、今回新たに「あこがれの1本グソ」にも小道具が。
それに他にも色々追加があり、スタジオでも暇だしゲネプロ的に小道具もやってみようかとカバンにつめてったが結局は拡声器の出力の確認なんかしただけだった。重いのに。

3時間取ったが、明日と小田原の被ってない曲を通しても1時間くらいで終了。

あんま練習しないバンドなんで。

時間余るのを想定して新曲を導入しようと「毒ヘビは急がないとか言ってらんない」をやってみた。

これもアッサリなんとなく完成。

もう1回明日の通してホントに終了。

一応バンドは「明るく楽しく激しい」を押し出したいと思っている。
明日は楽しくなりそう。

断っておくけど「演る側が楽しむ」じゃないから。
観る側が楽しめるように。


キングオブコントは録画して明日は全員集合に全員集合!

【我が食生活】

「朝」
おでんの残り汁でまいたけご飯
フランクフルト
入り卵
豆乳
甘酒

「昼」
残りのご飯
ちくわ

「夜」
オリジンのとんかつ弁当

「その他」
オリジナルのブレンド茶(有機麦茶+どくだみ茶+シジュウム茶)
市販の19種ブレンド茶
サプリメント(カルシウム、ビフィズス、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、大豆イソフラボン、ビタミンE、青汁ゴーヤ)
3

「頑張る」と「諦めない」  

こぶちゃんと話していたときに「プレイボール2」の話題になった。

プレイボールとはちばてつやの弟ちばあきおの作品で「キャプテン」の主人公・谷口の高校時代を描いた漫画。
ちばあきおは「元祖・消えた漫画家」と言えそうな、過酷な連載に追い詰められたような死に方をしている。

コージィ城倉という「チェイサー」(手塚治虫をライバル視して行動などを真似る漫画家の話)を描いた人がプレイボール2を描いている。
チェイサーをこぶちゃんは面白いと言っていたがオレは1巻しか読んでない。

どんなもんかと買ってみた。

面白かった。

早く次を読みたい感じ。

まんま、ちばあきおが描いているような錯覚も起きそう。
ただ「間合い」がちょっと違う気がする。

ちばてつやの「間」の事は昔書いたけど独特なコマ使いと言うか、ちょっとした仕草に2コマ3コマ使うような事をするけどちばあおきおも似たような感じがある。

プレイボールが読みたくなった。

しかし、手元に無い。

5年前の大引越しの時に、キャプテンは残したがプレイボールは泣く泣く処分した。
あの時は三日三晩寝ずに作業して、最後は朦朧としながら今なら「勿体無い!」と思えるものまで処分した。
なにしろ14年くらい分の色んな書籍が三畳の部屋に山盛りになっていた。


なので、初めてアマゾンで古本だけど買った。
アマゾン、怖いね〜。なんでも手に入るね。


キャプテンは2年前くらいに読み返していた。

まだ読み途中だけど、ほとんど忘れているので新鮮に面白い。

直向な努力に改めて、「オレも頑張ろう」という気持ちになるが、この作品は「頑張る」よりも「諦めない」という事が大事なんじゃないかと教えられた。

よく「頑張れとか言うな」なんて言うけど「諦めるな」だったらいいのか?


しかし、本人の最後を思うと、それもどうなんだろうか?という気さえして悲しくなる。


人生とは。


【我が食生活】

「朝」

残りのご飯とおでん

「昼」
特製ジュース
(りんごジュース+ピンクグレープフルーツジュース+有機にんじん)
(豆乳+プロテイン+有機青汁粉末)
甘酒

「夜」
ご飯
残りのおでんにしらたきを足す

「その他」
オリジナルのブレンド茶(有機麦茶+どくだみ茶+シジュウム茶)
市販の19種ブレンド茶
サプリメント(カルシウム、ビフィズス、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、大豆イソフラボン、ビタミンE、青汁ゴーヤ)
3

最近の夢  日常

夢は仕事している時はその仕事内容の夢をよく見る。

仕事を覚えようと必死なほど見るね。豆腐屋とパン屋はよく見たな。

だから癌になった夢なんて悪夢みたいに見るんじゃないかと自分でも思うんだけど、見てない。
ストマになったのはちょっと見るけど悪い夢じゃない。


最近連続してステージに立つ夢を見た。

ひとつは出番前にウンコしようとストマ処理をしていたらSEが流れてきて慌ててステージに出たらマイクも無くてなんかパフォーマンスしながら自分で準備してたら、何故かPAが後ろにあってミチロウさんがPAで、「入ってこないでください」とかアナウンスしてたと思ったらステージ脇から子供がひょこひょこ歩いてきてあやしたりしてなかなか歌い始められない夢。

もうひとつは全員集合の出番の準備していてオレだけやたら小道具とか多いのでそれを懸命に準備している。「拡声器忘れた」とか忘れ物も多かった。世間くんを何度膨らませても萎んでしまい、困ってたらカバンから新しい世間くんが出てきた。

いずれも大会場みたい。

過去にも沢山見てきたが共通しているのは大会場。ライブハウスに居る夢は見ない。

あと、歌う前に起きる。歌っている夢は見ない。

なんかの願望がそうさせているんだろうかね〜。


飛ぶ夢は見た事ないが「飛ぶ夢をしばらく見ない」という山田太一の小説は面白かった。


【我が食生活】

「朝」
なし

「昼」
残りのおかずとご飯
カップラーメン
豆乳
甘酒

「夜」
がんもとしらたきを買い忘れたおでん
(トマト、ブロッコリー、大根、たまご、ちくわ、はんぺん、フランク、もち巾着、練り物)

「その他」
オリジナルのブレンド茶(有機麦茶+どくだみ茶+シジュウム茶)
市販の19種ブレンド茶
サプリメント(カルシウム、ビフィズス、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、大豆イソフラボン、ビタミンE、青汁ゴーヤ)

4

副作用報告と今後  日常

17クール投与から一週間。

ベクティビックスが無いお陰で顔肌は良好。

オレより酷い人は沢山いるとは思いつつ、願わくばもう少し良くなって欲しい。

次回が来週で副作用が出るまで一週間だから二週間はある。
どくだみ茶パックもほぼ毎日やっている。

気持ち悪さは回を重ねるごとに酷くなっている気がする。

鼻血は少なかった。

口内炎はブツブツにはならないが全体的に炭酸なんか飲むと染みるし食べづらい。



物凄く説明するのが面倒なんで書かないけど腫瘍マーカーは1ヶ月に1回しか検査できなくて、次に出るのは来週なんだけど、奥さん調べによると毎回少しづつ下がっているのは治って来ている典型らしい。
今や正常値になっている訳で、血液に関しては「寛解状態」と言えるらしい。あくまで現時点では。
ただCTの観点だと「完全奏効」「部分奏効」「安定」「進行」のランクで分けるとがん細胞は進行してないけど30%消失まではしてないので「安定」にはいるんじゃないかと。

まぁ、あくまで俺ら素人の見解でね。なにがどうなんて言えないけど。

医者によって血液は軽視してCT重視とか人が変われば見方も変わる。

いずれにせよ、悪くは無いし、自分で感じる限り体力だって落ちてないし体重なんか増えてるしあんまり深刻に考えたくは無い。


個人的な考えだと次回の数値も変わらないならば肌を治したいからベクティビックスだけ抜きながら出来ないかな?なんて思う。

でも先生に言えるかというと言えないよなって感じ。
まぁ、それとなく促してはみたいけど。

「別の薬に変えましょうか」ってなって肌は良くなったけど未知の違う副作用が酷くなったなんて事になるかも知れないしねぇ。

いつまで投与するのかしら?なんて思うけどね。
先生も考えてくれている事は間違いない。金しか考えてない医者もいるんだろうけど今の主治医は違うと見ている。
嫌ならセカンドオピニオンもある。
オレの肝臓の状態でも手術で切除する病院もあるみたいだしね。
ただ切ったら切ったでまた違う問題に直面するかも知れない。


かもかもばっかりで疲れてくるけどね。

【我が食生活】

「朝」
ライフでとり天弁当とやきそば

「昼」
残っていたさつまいもご飯
りんごジュース+有機にんじん
豆乳
甘酒(ノンアルコール)

「おやつ」
無添加ポテトチップ
チェリオ

「夜」
癌撲殺野菜炒め
(豚肉、有機たまねぎ、ほうれん草、まいたけ、ブロッコリー、焼肉のたれ、大根おろし)
ご飯2杯

「その他」
オリジナルのブレンド茶(有機麦茶+どくだみ茶+シジュウム茶)
市販の19種ブレンド茶
サプリメント(カルシウム、ビフィズス、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、大豆イソフラボン、ビタミンE、青汁ゴーヤ)
4

三崎港・城ヶ島を散歩する  日常

昨日今日と奥さんは休み。暇を持て余していたので以前から一緒に行きたいと言っていた三崎港へ行く事にした。

京急の「みさきまぐろきっぷ」というサービスを利用した。
品川からの電車・バス乗車券、まぐろ食事券、レジャー施設orお土産券という3つの券を3000円で販売している。

交通費と施設だけで3000円超えるからお得。

品川で購入するのだが、奥さんが前から行きたがっていた「くろば亭」という店は今日から3日くらい休みという張り紙が販売窓口に貼ってあり、今日の珍道中を予感させていた。

到着するまでパンフレットを凝視して30店舗ある加盟店から食事する店を吟味する。

各店の対象の料理が載っている。

刺身より寿司だが、寿司だとボリュームに難があるんじゃないかと海鮮丼的なモノに絞っていく。

レジャー施設も色々あるが、水族館とか遊覧船が良いかと。どっちも障害者手帳で半額になるからどっちかをそれで利用しても良い。

11時半くらいに三崎口駅に着いて、水族館はまた別の場所にあるがまずはメシだと三崎港へバスで向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
港のコイツで裕次郎ごっこ。
Tシャツは星野勘太郎Tシャツ。

上がっていたテンションがここでガツンと下がる。
狙っていた店が定休日だった。

もうひとつの候補は城ヶ島にあって、遊覧船とか渡り舟に乗らないと行けない。
オレはもうひとつ位置関係なども把握してなくて水族館ほかレジャー、城ヶ島、メシ、土産屋、なんか2人でどれを優先するのかこんがらがってしまい「海鮮丼ならどこでも良いか?」とパンフを見直す。

「これは評判低いんだっけ?」「じゃあ、ここは?」
とかなんとかひとつの店に決めた。

しかし

しかし、ここの「まぐろ三昧丼」がイマイチだった。

見た目が既にショボイ。
隙間だらけで写真と違う。

そんで、もう少し読み込めば良かったが三昧と言うだけあって各部位が色々乗ってるんだが心臓とか珍味系も3種あって、酒のつまみみたい。
赤身の漬けとかトロカジキの炙りとかメインになりそうなのもどうも迫力に欠ける。

不味くはないが、なんだか損した気分。

1枚のカードを早くも失敗したような感じになり、2人で無言で店を出る。

とりあえず土産屋で気分を変え、何か気を利かせた奥さんがまぐろコロッケ買ったりして、城ヶ島へ向かうことに。

渡り舟で2枚目のカードも切る。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、奥さんが1人で訪れたという城ヶ島。

この画像の場所に着く前に食事処や土産屋が並ぶ場所を通ったが、もうひとつの候補だった店は行列を作っていた。
「てんこもり丼」という奴が目当てだと思われる。
更に失敗した気分。

海は岩山みたいなのに面していてひとやま越えると公園があってその先に足を浸けられるような場所があるというので目指してみる事に。

クリックすると元のサイズで表示します
これは頂上辺りから撮った馬の背洞門。近くに行くには階段下りてまた上がらなくてはならないので止めた。

遊歩道というか舗装されてない道を歩いて歩いて、亀有から帰った時よりもキツかった。

クリックすると元のサイズで表示します
城ヶ島公園に着いて更に奥へと進む。

急な階段を下りて安房崎灯台。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この場所で暫く水遊び。 
今日は暑かったので気持ち良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
公園に居たネコ。「沢山いてネコを撮影しに来る人も居る」と言っていたが2匹しか見なかった。


貝殻を拾ったりしながら、また来た道を公園まで戻って停留所がある場所まで移動。

そこから水族館であるマリンパークに行くバスも出ていたが本数が少ない。
来たバスに乗って三崎口駅に奥さんは向かおうとしていたんだが(そっちの方がマリンパークへ行くバスの本数が多いのか)、オレは知らずに三崎港だと勘違いしていた。

それを止める訳でもなく三崎港でオレが席を立ったので付いてくる奥さん。
そこでひと波乱。

「ない!」

乗車券が無くなったらしい。

取り合えず降りるオレ。

気の良い運転手に促されて降車口で探す奥さん。

結局、運賃払おうとするも大きいのしかなくてオレが千円を差し出す。

ここでなんだか険悪なムードに。
帰りの電車賃が丸々損する。

待合所でもう一回2人で探したが、無い。

無いなんてことは無いハズだ。

乗車券を出したとしたら…
渡り舟に乗った時ではないか?

3枚綴りとかではなくて新幹線のみたいな大き目の磁気タイプの券。
3枚重ねて持つから2枚くっ付いて出したんじゃないか?

遊覧船の波止場に行くと販売所があり、「駄目元でそこで聞いてみたら?」と促したらビンゴ。そこに届けられていた。

駅に行ってたら更に大事になっていた。

勘違いが生んだ訳だがともあれ最小限で済んだ。

もう一度停留所に行って時刻表見たがマリンパークへの便は相当待たされる。
閉館の時間も近づいていて1時間も居られないし、海岸で「もう良いんじゃねーのか?」とお互い思っていたのでここで自宅への土産を買って、「少し早いがもう1回何処かで食うか?」と、奥さんが一度行って美味かったという加盟店ではない少々高めの寿司屋へ。

ネギトロが好きな奥さんはネギトロ丼、オレはここで一発と海鮮丼を頼む。

全部美味しかったが、特にうにと、メバチかビンチョウかビントロかよく分からないが白っぽいのがとろけるように美味かったので2人で満足した。

会計した奥さんが会計が変だと中に入って聞いたら「ネギトロ」と「うにトロ」を勘違いして会計していたらしい(注文時に「うにトロですか?」「ネギトロ丼」という会話があったんで勘違いしてたらしい、出してきたときも「ミックス丼」とか言ってたな。)というまたもや勘違いハプニングもあった。1000円くらい違う。

なんだか色々あったが最後は丸く収まって何よりな休日でした。

食生活は割愛。

最後に、品川駅の北海道フェアで買った懐かしい「わかさいも」をほお張る関係ない画像で締めます。

クリックすると元のサイズで表示します
5




AutoPage最新お知らせ