副作用の逆襲  日常

「副作用なんて大したことねぇな!!」(カミナリのツッコミ風)


なんて感じの出だしでしたが…

2回目が終了して1週間。

ちょっとまとめてみよう。


因みに、俺が受けた薬や効果、可能性のある副作用なんかは奥さんブログに詳しく書いてます。

http://blog.goo.ne.jp/music_box_love/e/51f7a861dc652a6474b11b9a1d74041b


1回目の入院時には目立った症状は無く、退院してから1週間で鼻血→口内炎→肌荒れがありました。

鼻血はダラダラ出る訳ではなく、鼻の奥の方に固まるというか。それも毎日ではなくたまに。
今は鼻血は殆ど出ないと言っていいレベル。

口内炎は1週間で落ち着いて治って行き、2回目終了後、つまり今なんだけどまた治りかけていた箇所がぶり返してきた。舌先もちょっと痛くなってきた。

口内炎に関してはチョコラBBを飲んでいる。


肌は1回目終了後に腕と足の付け根が少し赤くなって、それは直ぐに消えた。

顔に吹き出物のようなものが出来たのが1回目から1週間後。

気がつくとそれが酷くなって顔がカサカサになり、肌色もなんだか気色悪いというか、悪い皮膚病にかかったような感じ。
右手の甲と左腕がカサカサになった。
そして首から胸、背中に赤い湿疹。痒くは無い。

顔はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかの迫力だね。生はもっと凄いよ。

ツルツル肌が自慢だったのにねぇ…


ただこれもねー、奥さんの調べによると酷い人はまぶたが開かなくなるくらいカサカサになるって話ね。
だから俺はまだ軽いのかも。

これも奥さん調べだけど「ベクティビックス」ってがん細胞の増殖を抑える薬を使ってるんだけど、これが最新らしくて、まだ使わない病院もあるとか。
これが皮膚荒れの副作用に繋がるけれど、吐き気が無いのはこの最新の薬だからじゃないかと言っている。
ヒト型抗体の医薬品なのでマウス抗体と比べてからだの中で「異物」と認識されにくく、副作用も少ないのでは?という。

「なるほどねー」

なんて解ったように返事をするが、イマイチね。掴みにくい話よね。

奥さん偉いよね。



そんで「ハゲまっしぐら」なんて書いた抜け毛なんですけど、あれから直ぐに落ち着いて。

洗髪すると「ああっ」ってくらい抜けるんだけど、ほかはそれほど抜けなくて、普段から頭を掻くと毛が落ちるって感じではない。


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと頭皮が目立つ部分もあると思うけど、パッと見は分からないね。


2回やって出ない副作用はもう出ないかも知れないね。

進行してるなってのが肌荒れと抜け毛だけ。





投与中しか薬が効かないんであれば、蓄積させる必要は無いわけで。

水で溶けるもんじゃないんだろうけど、とにかく1日に水分を沢山とって、オシッコを出している。

以前書いたお茶のブレンドを今作っていて、びわの葉茶とよもぎ茶と麦茶のブレンドを常に飲んでいる。

ひたすら飲んで、出して、老廃物を無くすイメージ。身体に残った薬、副作用になっちゃう原因の薬の残りかすみたいのを溶かして流すイメージをしている。

3




AutoPage最新お知らせ