麺禁  日常

退院したらラーメンが食べたかった。


入院してた時、蕎麦が出た話を書いたけどあれが火曜日で、術後の火曜日、19日は確か3分粥になった時で他の患者が昼食時に何かをすすってて「麺類だな、火曜日が麺なんだな」と思っていた。


婦長さんのような風貌のベテラン看護士さん(婦長ではない)と仲良かったんだけど(昔から年上にはモテる)小田原行ったときは時間がなくてコンビニおにぎりとかしか食わなかったことに対して「好きなもの食べたらよかったのに」とか言っていた。
まだ軟菜食の時に「お粥から普通のご飯にするように言ってあげるわよ」と言うので喜んだ。
それがまた火曜日で、「おお昼は麺だったな!」とさらに喜んだ。

そしたら食べ物の話になった時に「退院したら何が食べたいか?」となり「ラーメン!」と言ったら「麺類は駄目ね」と持論を展開。
なんでも、退院してスパゲティ食べたら腸閉塞になって直ぐ病院に戻ってきた患者がいたらしく。

消化の悪い食べ物はごぼうとかこんにゃくとかあるんだけど、麺類はどうしてもツルツルと飲み込んでしまうから良くないと。

「火曜日は麺類の日だからご飯にするように言っておくわ!」
満面の笑みで言われた。

好きのもの食べたらよかったのにと言ってたクセに!


持って来たのは普通のご飯で、名前の札に「ご飯220グラム−麺禁」と書いてあった。
まーお粥よりは良かったが麺が食べられず赤で書かれた「麺禁」の文字がショックだった。

他の患者のズルズルとすする美味そうな音が恨めしかった。


「退院したらラーメン」はまだ実現してない。
腸閉塞と言われたら、食いづらいよね。

きのこ類も消化に悪いんだけど、退院後は例の毎食マイタケを始めた。
よく噛んでいるせいかまだそのままウンコとして出てはいない。

それならば、大腸がんでも普通に食べている人もいるし行けるかも知れない。

まずは年越しそばを挑みたいんだが正月早々病院送りにならないかと心配している。
1

ギターを握る  日常

昨日、退院しました。

朝は忙しかった。

8時の回診で先生が「お尻を縫い直しましょう」と言う。

その前の日から縫い目から液がやたら漏れていた。漏れても良いらしいが押さえていたパッドを何回も替えるくらい出ていた。

「外来が終わったら直ぐ」と言われたが何時かわからない。

リハビリも午前中に押し込まれていた。

9時過ぎから左腕の筋トレのほうからやっていたら「先生が…」と看護士に呼ばれて移動。

局所麻酔で縫うのは直ぐ終わった。

リハビリの続き。

全体のリハビリも終了。

4日に予約してある紙を貰う。

11時前くらいに看護士が会計を持ってくる。

が、奥さんが来ないので先が進まない。
俺はお金を持たないことにしていた。

やたら待って12時。

全部済ませて帰る。

バスで市川、電車で小岩。

円座を買おうとヨーカドー、セブンイレブンで弁当も買う。

コレだけの用事で、メチャクチャ疲れが出た。

なんだろう、ヨーカドーのエレベーターかな、バスかな、人混みが息苦しかった。

家に帰ってメシ食ったらもうダルくて横になりっぱなしだった。



小田原は人混みを避けたとはいえ、なんだったんだろう?

それこそ「気」という他、説明のしようがない。

ライブに挑む気迫だけで押し通したんだろうなー。



今日も外出した。

郵便局、銀行、買い物。

気分は悪くならなかった。

洗濯も、洗い物もした。

銀行や買い物で財布を出すとき、洗い物の時、左腕の不自由さを味わった。

肘が曲がらないだけでチカラも半分に戻ってきているが、それでもイライラする場面が多かった。

リハビリは日常生活にあった。

ケツの痛みやストマの手間よりも左腕のほうが今はキツい。



そしてギターを握ってみた。

弾けない事はない。

AとFがちゃんと鳴らないけど。

でも握力が半分なんで1曲持たないかもしれない。

7日までまだ時間はある。


毎日握ってみようと思う。


練習ではない。


リハビリ。


クリックすると元のサイズで表示します
2

ワケが分からなくなるね  

昨日、職場の方がお見舞いに来てくれた。


話していたら
傷病手当ても降りるという。

これは気になっていた。

収入の何割かが貰える。

なんだかよく分からないが以前の職場なら無理だったと思う。

去年なんてもっての他だ。

まともな会社に居てラッキーだった。



ほか

高額医療限度額なんちゃらは手続きして提出してあるし


あとは

保険も退院する時に一回出す(また入院の時もだすのかな?ややこしいんだよね)

障害者手帳はまだ階級が上がるかも知れないから待つ事にしたから置いといて

障害者年金?

なんだっけ?

なんか一年以上社会保険に入ってたら降りるやつがあり…


一年払ったかどうかがまだ分からないが
それも貰えるなら…



とかなんとか


偉い面倒臭い。

ワケが分からなくなるねー。
0

退院早まる  

夜中にオシッコで起きて、クセーなーとストマを確認したら漏れていた。

「マジか!」

左腕が繊細な動き出来ないからまだ1人では厳しい。

ナースコールで事情話して替えて貰う。

ストマは
大体3日くらいで替えるのね。
これがまた金かかるから障害者手帳を取得した方が良い。(ほぼ負担出来るらしい)

こういう事もあるのかー

これからは大変だな〜〜。





朝の回診で「都合の良い時に退院して良いですよ」と言われた。

28日に決めた。


左腕さえなんでもなかったら実は退院してから小田原なんて離れ業も出来たかも知れない。

ストマ交換さえ覚えたら問題ない。

ただオレはまだ実践はしてないけど。



左腕は?

リハビリはやって欲しいとの事で来週、4日にリハビリして身体の調子見て抗がん剤治療の為の入院を決めなくてはならない。



ホントは働きながら治療したいのだが、この状態だとパイを包むことも出来ない。


鉄板取りできっかな?
いやー難しいかなー
分からないなー

やれる仕事あるならやりたいよな〜




写真はハンバーグを自慢するの巻

まだお粥

クリックすると元のサイズで表示します
1

娑婆の厳しさよ  

ラジオは聞いて頂けましたかね〜?

まだ収録では癌が発覚してなかった訳で、なのに最後に「生きてこそ」を入れていたりしてねー。

また出たい番組だわ…




昨日はライブでした。
キャンセルを相談してトリの枠は空けておきますと言われ、なんとか外出許可が降りたんですが、先生に「場所は何処ですか?」と聞かれていたら、ちゃんと答えたかは分からない。
小田原って言ったらダメって事にはならないかもだが条件を付けられたかも知れない。


だからまー事前に最低限の時間に設定したり負担が無いようにしていた訳で。



病院から矢切駅まで10分くらいかな?そこまで歩いただけでなかなかしんどかったね。
息が切れる感じ。

んで品川まで直通で行ったんだが円座という穴開いた座布団を持参してシートに敷いてから座ったんだが安定しなくてね。
ケツがずっと痛いからね。

痛くない姿勢を優先するからなんか斜めに座った感じのまま品川。

新幹線に乗り換え。

今回は利害関係は無視。
身体優先。
目的は歌う事にあり。

乗り換えで歩いた時は平気だった。
既に外の雰囲気に慣れてきた。


新幹線は品川から小田原まで30分くらい?
メチャクチャ早い。
偉く近く感じた。


市民会館まで歩いた。

もう普段のリハビリの量を越えたかも。
でも平気だった。


市民会館の前に悪そうなオジサンが座って此方を見てるから無視したらよねさんだった。



かなり遅れて来たので(了承済みだが)謝りつつ
ワイワイ挨拶しながら控え室。

飯山さん以下スタッフの方から花束を頂く。

迷惑かけて花束貰うのもな〜と思うが。

寝ころべる座敷の楽屋も「使って良い」と言われたが使わなかった。
途中で崩すような体調なら来なかっただろう。
自分の身体はやはり自分が一番分かる気がするんだけどステージWまで分からなかったオレが書いても説得力ナシ。



メンバーと打ち合わせして、雑談しながら着替える。

トーアカマタ大石さんが挨拶に来た。
今回はバンドに脱退騒動があり応募はしてなくて、オレのためにわざわざ来たらしくなんだかスミマセンと謝る。

さくらの女将さんが来るとかいう情報もあったが定休日じゃないし無理だろうと思っててやはり来ないと思ってたら開催日を日曜日と間違えていたらしい。







タバコ吸いましたよ。


美味いような美味くないような。


肺には転移してないから(これで押し通す)。
こうなったら電子タバコ欲しいよねー。




後はパパッと時間が来てパパッと終わってまた新幹線で帰った。


地元の方々で知った顔も増えてきて、沢山とは言えないけど最後はちょっといろんな人と話したりしました。
知らない人もラジオ聴いてる人が居たりしましたね。



ただ
これでは
市民会館を埋める事は出来ない。

熱海のラジオの効果はあったのか?
10月に興味津々で話しかけられて今回の宣伝をしておいた人は?
DVD買ってくれた人は?



分からなかった。


それでも当然埋まらない。


予定ではクリスマスなんで市民会館の周りで無料DVD配りながらチラシも渡す事をしたかったんだが、断念した。




それでも当然埋まらないだろう。





どうやったら埋まるかしら?




今回の「手術から復帰ライブ」という看板。
ある意味、今しか使えない文句ですよ。


地方だからというのを差し引いても
その効果もあまり感じられず。





「応援してます」
非常にありがたいです。

ただ、人による。温度差というか種類があるよね。




誤解を恐れず書くならば、応援されなくても最初からオレは「悲観してない」って書いてきたし、そんな事よりもラジオ聴いて欲しいし、佐藤豪が癌と闘ってるのを売りにしたい、これでのし上がりたいと思ってるんだからオレが癌という事実をもっともっと広めて欲しい。


見守ってますとかじゃなくて

攻めたいんだからさ。




見返りナシでオレに身を捧げた本物のお客さんが初めて付いた2004年から段々と増やして行った訳だが、オレは本物のお客さんがオレをまだ観たいって言うからさ、癌にも向き合ってる訳。


当時mixiの紹介文に1度もオレのライブに己の意志で足を運んだことが無い人から「ファンです」と書かれた。

「オレのお客と一緒にすんじゃねぇよ!」と思った。
でも何も言えなかった。暫くしてマイミクは外したけど。

オレのお客はオレが守りたい。




昨日のライブで感激してくれた方が居た。
昨日は無料だが、チャージのあるライブに足を運んでくれた事もある。

「来てくれてありがとうございます」と深々と頭を下げられた。




その方と、病気に対する興味本位のみでこれを読んでる人(じゃなきゃアクセス400なんていかない)とはやはり一緒にされたくない。




例えばレコード買ってくれたりテレビ見てくれたりするコアなファンと
名前もろくに知らないのに偶然見かけたから「ファンです」と近づく人。

プロの人ってのは

別け隔てなく、接する事が出来るのだろうか?




オレは
また来年も小田原行くよ。

本物のお客さんの為に。

そこから喧伝されて行くモノだから。





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4




AutoPage最新お知らせ