生まれて初めて  日常

恒例の月末残業。

否応なしにやってくる。

20時までやったんですけど、19時過ぎだったか、急に左足が痛んだ。

普通に歩くことが出来ない。

窯の手伝いでミートにエグロン塗ろうとした時。
本日のピークだった。
レスラー並みになんでもない素振りでやり通そうと思ったが思うように足が動かない。
正直に「痛いッス」といいつつビッコ引きながら完了して「佐藤さん負傷!」と言われ少しだけ早くあがらせて貰った。

筋が痛い。

帰る頃に少し楽になったが帰宅途中でまた激痛。

「手足の痺れ」に対応した飲み薬を買って飲んで湿布貼った。

豆腐屋時代から立ち仕事の影響か左足がよく痙攣する。

しかし、こういう痛みは生まれて初めて。

歳取ったと改めて実感した。
0

SNS  日常

インターネットなんぞ始めて15年ほど経つ。


ホームページというのはホームっていうくらいだから家の「中」の感覚があった。

携帯からuoネット始めて不便だからくちこみネットに移して作った訳だが、日記もその中の機能で使っていた。だから閉鎖されるときはコピーして保存に苦労した。

数年後にmixiを勧められて(まだ招待されないと出来ない時期)SNSに触れる。

日記は書き分けていた。

SNSというものが「外」の感じがしたから。

日記は外部ブログ(現在のこれ)に移した。
でも、このブログはホームというイメージが残っている。

ツイッターやらフェイスブックも始めてmixiはなにもしなくなった。

ブログに書いていることとツイッターとフェイスブックに書くことは別けている。

やはり「外」の感じがする。

外とは、公園や公民館的な公の場でコミュニケーションを図る感じ。



今や生まれたときからネットがある時代になってきてるし、感覚も個人個人違うのだろうけど、俺はそういう感じでいる。

もうホームページってのも古臭い感じだよね。公式サイトも同じく。


まーこのブログもかつては良く怒られてきた訳だけど、なんとなくブログは家の中の開放感がある。

ツイッターのタイムライン上で会話している人を見ると内容によっては「よく出来るな」と思うときもある。



ここ4日くらいの日記はリンクを貼ってない。

なんとなく。

毎日読んでくれてる人は別に読んでるだろうし。

ちょっと感覚を試す実験というか。

誰かさんとか誰かさんとかの事を書くと急にアクセスが上がったり、ああいうのって何処で誰が「また書かれてるよー」とかって出回るのかねー?

まーもう済んだ話もあるし。
落とし前をいつかつける話もあるけどね。


なんかビクビクされながら読まれるのも嫌だよね。

そのうちまたリンクは貼るだろうしSNSは宣伝としてこれからも大いに使いますけど。

0

ガッちゃん卵産む  日常

去年、警察から引き取ったアカミミガメのガッちゃんが庭に卵を産んでいた。

7月10日

孵化は2、3ヶ月って話なので9月中には産まれるんじゃないかな。

有精卵だったらの話。

クサガメのソルは人間の手からエサを欲しがるので飼われていたのが逃げたか捨てられたかだと思うがガッちゃんは手を出すと頭を引っ込めるし野生くさい。

野性だったら交尾している可能性がある。

亀の精子は3年くらい持つらしい。

もしかしたらスー太郎が冬眠明けに迫った可能性もある。(深い水じゃないと交尾しないという話もあり、低い衣装ケースで甲羅が隠れるくらいの水しか入れてないから無理かも)

なんにしても9月は注目だ。

0

豚ども働け  日常

新しい人が何人か入って来ている。

すぐ覚える人やそうでない人
色々だから

あんまり寄ってたかって教えちゃいけない気がするんだけど
シフト制だから毎日面子が変わるわけで
そうもいかない。


長くなるとオリジナルなやり方になってるからね。

清掃や片付けなんか最終的に同じ状態になればいいんだから。

後は効率良く工夫したり出来るか。


バラバラに教えると「なんか聞いたのと違う」となる。

一番いいのは一回だけ聞いてやってみてやりながら分からない部分だけ聞けばいいんだけど色々な人がいる。


ライン成形はチームワークがモノを言う。

あの人こっちこの人あっち
じゃあオレはそっち

スッと出来るといいんだけどね。

間合いを取るというか空気を読むというか


なんにしても厳しくやろうが優しくやろうが
辞める人は辞めるけど。
0

ラッセンより普通にゴッホが好き  日常

休みでしたね。


何もしてない。

ホントに何もしてない。

なんだったんだろうなー今日は。

今月は準備とライブを繰り返していたので久しぶりに楽できた。



世の中では何も起きてない事はなくて色んなことが起きてますけどね。

面倒くせーや。


こんなんで終わって堪るかっ

って死んで行くのが大多数だろうな


そんな気持ちを持ち続けることが大事?

そうかなー?


そうも思えない。

そんなに気合入れて生きなくてはならない人生じゃなくったって否定はできない。


俺はラッセンよりゴッホが好き

でもゴッホみたいな人生、嫌いじゃないけどそうはなりたくない。




今だからこそ、作品と人生がごちゃ混ぜになって価値が生まれているけど…

あっそれは俺もうやってるか。

0




AutoPage最新お知らせ