月末月初地獄  

またやってきた。

来月の商品は月末から始まる。3日くらいまでは半端無い生産量。

今日は窯だったけど、4月の商品も今月同様仕上げが大変。

窯は18時過ぎに終わったがそこから仕上げを手伝ってナパージュという照りを付ける液体を刷毛で塗り塗り塗り塗り20時過ぎまで。

あー疲れた。

こういう日は労働地獄からの開放感が半端無い。

暫く止めていた「ストロングゼロを飲みながら帰る」という技を解禁。




昨日は「やりたいくないイベントなら何万出しても出ないかも知れない」というのは幾分カッコつけてしまった。

クソつまらないイベントでも5万円くらい貰えるなら労働地獄だと思えば今のバイトよりは全然オイシイなー。

こんなに残業したくないんだけどなー。

参った参った。
0

オファーについて  日常

昨日と今日は休みだった。

昨日は江戸川をパソコンでやって惨敗。
今日は優勝戦だったから自転車で観に行こうと思ったが強風のため中止。
なんだかなー。

G2なのでドリンクサービスとか色々イベントあったのに明日じゃ行けないや。

他の時間はとある動画の編集に四苦八苦。

偉い時間がかかってます。



ところで、ブログの先頭のライブスケジュールに【オファーについて】と条件を書いていたんだが、「ギャラの出るライブ」を読んでオファーしなかった人がいたと人伝に聞いてしまった。

確かに書いてあったが箇条書きのひとつであって「ノルマのない」「意義のあるイベント」とも書いてあるし、正直ノルマがなければ全然出ますよ。
最近はメッキリ動員が減りましたが、書いた当時は動員も上がってイケイケだったので「敷居上げるか」と思っただけ。
そりゃゆくゆくはギャラ貰える様なライブしかやりたくはないけど(食うためには)別に「100円くれたらやるよ」なんて事だって出来るでしょ。
そこが「意義のあるイベント」な訳で。

出たくないイベントなら何万でも出ないかも知れないし出たいと思えばノルマなしなら全然大丈夫。

ノルマのあるイベントに向こうから「出ませんか」と言われるのがイヤだったから牽制とか脅しの意味で書いたんだけど、本当に気にしてオファーしてこない人がいたとは。

なので消しました。

気軽に相談してもらえたら出来るだけ応えますよ。


だからって何でも出るかどうかは分からない。

今はバイトの方でなんだか疲れてしまっているのでねぇ。

いやねーホント。
0

出所が問題  日常

数えるほどだが、た〜まに共演者に「『“変身忍者”佐藤豪は観た方が良い』と言われてました」と言われる。

「噂には聞いております」

これはしょっちゅう言われる。

かれこれ10年前くらいから言われる。

業界内での知名度はかなりあるとは随分前から思ってる。
たいした実績(元メジャーだとか)もないのに知名度があるのは結構なポイントだと思う。
自慢でもなんでもなくそういう狙いでやった来た訳だから当たり前で、そうでなかったら引退しろって話。
そこからアントニオ猪木の「環状線理論」的にもっと外側を狙ったけども、なかなか外側に出るのは難しい。
去年の建築現場での「変身忍者の中身ですか!」と言われた事例もあるとおり、もう少しなんだけどな!とは思うけど。


話は戻るがオレを観た方が良いと言ってる人って誰だろう?って話。

お店の人であればそれは良い。
お客さんで来てくれる(来てくれた)人であれば尚良い。

駄目なのは共演だけしたミュージシャン。

最悪だ。

「オマエが観に来いよ!」って話だ。
「ナニ偉そうに語ってんじゃねーよ」ってなるよね。


実際いるからね。共演して大絶賛して「今度彼と一緒のときは順番離してください、ライブ観たいから」って店の人に話す奴とか。

何様だよ。

オレは共演者のためにやってるんじゃないんだよ。

お客さんのためにやってるんだよ。


「勉強になります」

とか、要らないんだよ。

ほんとに勉強したいなら金払って来いよ。




バカかよ。
0

どこをどうすればいいのやら  日常

先週は1日だけ定時あがりがあった。
2月はずっと残業だったから2ヶ月ぶりくらい。

まーパンは春は売れるらしいから。
夏場になると減るようだけど、そこを突いてライブでも増やそうかしら。


14時にはあがるパートの女性がいる。歳はひとつ上。

「うちの息子がギターを始めたんです」

という話になった。

なんだかんだ話してて「友達にベーシストがいたら良いベースの先生がいますよ」と三橋さんをを紹介しておいた。

でも「ギターとベースってどこが違うんですか」という話に。

どうやら息子もそれっぽい楽器を持っているくらいの認識で(親には見せないらしい)ギターだかベースだかも分からないらしい。

同世代なんで「プリンセスプリンセスが好きなんですよ」という話にもなり「最近、またライブやりましたね」「録画しました」とかなんとか。
以前の震災復興で復活したときはわざわざ観に行ったらしい。

でも渡辺敦子と中山加奈子、どっちがギターでどっちがベースかも分からなかった。


これが世間なんだなーと思う。

実際、音楽を聴く事と楽器がどーのこーのは関係ない。

好きな曲とか嫌いな曲とかにも関係ない。

アレンジがどうとかコードがどうとかどうでも良い。

単純に観て聴いて「良い」「悪い」を其々が判断すれば良い。




やっぱりオレは世間と闘いたい。

ライブハウスに集まってウンチク垂れ流してる場面は非常につまらない。




なんにも知らない人達が集まるような場所にならなくてはならない。




「地下アイドル商法」というのがあるらしい。
一見、集客もオレが若い頃に観ていたアイドルのようなレベルではないが、決して盛り下がってるわけではなく、少数の人間にお金を出させている。
100人に1000円出させるより1人に100000円出させる。

思えば荻野目洋子が好きだったが、レコードやら写真集やらは買ったけど大した額は払ってない。

でも思い出ではある。





1人でも多くの人間に知ってもらいたい。観てもらいたい。
ジャッジは1度見てからにして欲しい。
そう思って活動しているので、なんだか違和感を感じる。

場数を踏むったってね。誰もいないライブハウスで何回も演奏したって仕方がないしそういう時期はとっくに過ぎた。


もっとドスンとね。


行きたいけどね。

0

また明日  日常

最近、胃が痛くなると1日お酒を断つ。

するとまた飲めるという生活でございます。

書きたいことはあるんですよ。

あるんですけどエネルギーが要る。

今日は窯前担当で、相当疲れました。

明日にすっぺかね。

野望ブログは書いたんで↓
http://gray.ap.teacup.com/hensinninja555/798.html


あとこのreefライブからお客さんに動画を作っていただきました。

自分の演出とは違った感じになるので面白いですね。

単純にライブ垂れ流しはイヤですけどこういうのは◎

ではまた明日。


http://www.youtube.com/watch?v=aX_-vf1HWEE&feature=youtu.be
0




AutoPage最新お知らせ