サケサケサミット終了  ライブ

30日はリーフでサケサケサミットでした。

バイトの方は大変な時期に突入して忙しく、イメトレも思うように出来ず。

前日は
スコーンをこねてる時にグラム計って別けてる人からピッて小さい粒が飛んできて「鼻くそみたいだな…鼻くそ丸めてマンキンタンのマンキンタンって何だ?」とか考えてたら噴出しそうになり(薬の名前らしいね)

「いかんいかんそんな事よりライブの事を考えろ」

そう言い聞かせても「雪が降ったら“災害男”の名に恥じないな」とか考えちゃうし

サルの顔のパイに卵黄塗ってたら「佐藤さんは器用ですよねー、絵とか上手じゃない?」「実は漫画家になろうと思って上京したんですよ」「えーなのに今は音楽やってるんですね」とか雑談に花が咲いたり準備できず。

あっという間に1時間半の残業。

そして
最近はバイト帰りにコンビニでストロングゼロを買って飲みながら駅に向かいほろ酔いで帰るという建築の頃のような事をしているのだが、いつも通り飲みながら帰って、メシ食ったら即効で寝てしまった。

12時間くらい寝てしまったが調子は良いので登場の紙芝居をスルスルと書き下ろして、もう少しセットリストや演出を凝ってみたかったが、リミット。

なんだかんだで無事に終了しました。

6組でしたがあまり長く感じないツワモノが集まったサケサケでした。

後藤さんのお客さんがプロレス好きでメタル好きで話しに盛り上がって楽しかった。

「三角木馬〜」を歌いましたが前回のリーフで久しぶりにやって、今回はよく歌ってた昔を思い出すかのような「怒り」に満ちた歌が歌えて初心に帰ったような気分でした。



やってる事は同じなんですけどどうも動員に関しては低迷期というか、良い時と比べたらね、「こりゃ売れるぜ」なんて思った時期もあったけど…
なにやってもうんともすんとも云わない感じ。

これを「パリひとしの呪い」と名付ける事にしました。


明日から2月の商品代わり、工程も変わり、最初の生産数が半端無いはずなので残業は確定的ですが眠くも無く、今は良くても仕事中は死んでるんだろうな。

とかなんとか思ってる夜中の2時前でした。

野望ブログは明日か明後日。

おしまい。
1

お宅訪問  日常

日曜日はなかなか寝付けず、睡眠時間が少ないまま月曜日はバイト。
いつもより足が痛くて「なんじゃらほい?」と思ったら単なるスクワットによる筋肉痛だった。
いつも通り柔軟運動はしたんだけど。

そんで左のケツっぺたがイヤに痛くて痛くて「なんじゃらほい?」と思ったらブレンバスターによる打身だった。


昨日は
2月の西荻窪でのライブで三橋徹さんにベースを弾いてもらうため、春日部にある三橋邸に出向いた。

2曲
「三角木馬に乗るダルマ」「血はリングに咲く赤い花」をリクエスト。

選曲で分かるとおり、渋い。

三橋さんのベースは何故かキズヅラよりも人時さんの方が印象的で、バンドなら別だけど2人でやるなら人時さんの時のイメージを自分なりに膨らませて選んだ。

三橋さんのお部屋で1時間ほど合わせた。

自分の感じたものとは違ったけど、特に「三角木馬〜」は想像以上の何かが本番で出来そうな予感がした。


三橋さんはベース教室を開いている。

そういう話とかもして、奥様から手料理まで頂き、何故か最後はパチンコ番組を皆で観て盛り上がった。
未だにハネモノがあったとは。今度やってみたいな。


という事で2月15日が本番です。
野望ブログもチェックしてね!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

フェスボルタリベンジ終了  日常

リハの希望者が多く、1階の弾き語り勢はリハが無くなり入りは15時で良かったんでなるべくユックリと出かける。

紙芝居の書き下ろしもあったけど描けなかった。
ライブ的には昨年の小田原以来で40日ぶりくらいで時間はあったが年末年始の忙しさからの新入りバイト問題(前日の土曜日はそいつのトラブルまで起きて影響が出たか3時間近く残業)なんかで作業中にライブのネタを考える余裕も無かった。

久しぶりの渋谷に翻弄される。
オンエアイーストってこんなんだったっけ?

ウエストとかネストとか何処へ行ったの?
全部ミチロウ関係で行った事あるけど忘れた。
まんだらけとかなかったっけ?


主催の面々と挨拶して色々と案内されているうちに小文吾。シラフ両者に遭遇。

楽器置き場の階段で着替えてメイクして開始を待つ間に物販の忍者ショップで買い物。

手裏剣ヘアピンを買う。

クリックすると元のサイズで表示します

これが直ぐ手裏剣とヘアピンの接続部が取れちゃって、替えていただいたが結局本番までに取れてしまった。

ハービバノンノンズと開会宣言観て2階へ。
FUNKISH PUNKS観てまた戻ったり再び2階で酒井少年観て1階でカズキズ観て座間三郎観て2階の岩井志麻子は超満員で少しだけ。

ラッキーハノイからの2階で青春カフェさくらい→深川ズ→POL
1階に戻りアイドル第1弾からデイジー

この辺まではほぼザッと観た。

ハガキ職人は面白かった。
オレはラジオっ子だった。古くはとんねるずのオールナイトやら伊集院光は未だに聴いている。
一応さまぁ〜ずのラジオとかに投稿して読まれた事もある。
若い世代のハガキ職人がまだまだ存在しているのも嬉しいし、どういう経緯でラジオ聞きだしたのかとかなんてことないそういう話が面白い。

そこからシラフ観て、自分の時間も迫ってきたし1階はアイドルシリーズに突入するのでほぼ2階で座っていた。
2階のモニターでも2階の様子が分かる。偉い盛り上がっている。

あんなに動員してるのにテレビにも出られないなんてアイドル業界も大変だよな。

銀杏亭魚折の落語も面白かった。


おおまかにキワモノ芸人とキワモノミュージシャンとアイドルに別れる。
アイドルっても地下アイドルと言われる物だし全部似たような部類に入るのだな。
弾き語りとピン芸人は「誰でも出られる」とかそういうワードに敏感だからね。

シモネタが多かったけどシモネタと自虐って作るのは簡単、やるのは難関。バランスが難しい。

2階の方を観ているとなんとなく「ラジオ」っぽい感じがした。
アンダーグラウンドとラジオは何かしら関連があるのかもね。
主催がテレビブロスなのに。


出番の2つ前から控え室、1つ前からステージ横と移動するように言われていたので最後のほうはあまり観ていない。
控え室で宮島バンドの面々とちょっと挨拶。
メンバー同士でNHKについて話していたので本番で話題にしたのか分からないがオレもネタに出来たらしよっと思った。

控え室にいたときにスタッフが「小文吾さんいますか!?」と入ってきた。
時間が押してて巻いてもらえるように頼みに来たようだ。
これは何か起きるなと思った。

案の定アイドルファンが出て行って蛻の殻状態になったステージでやらせてもらいました。
久しぶりで気合が入って楽しかった。
本当は演奏時間が被らなかったけど2階が押してて被ってしまった小文吾。が最後乱入してきてオレも察したのでまんが道は賑々しくちょっと長めにして終了。

やっぱりちょっと短縮したみたい。
どうやら一番美味しかったのはシラフさんのようだ。
流石はこのイベントを見つけてきただけある。

ずべて終わってもチェキだかってのやってたり、楽屋で着替えようとしたらファンまで入れて長話しているアイドルを見て…

だらしねーなと思った。

別にミュージシャンも芸人もしょーもない集まりだから良いけどね。オレも然り。




そういうのを支えるイベントがあるのが救われている。

そしてテレビブロスはやっぱり一味違うなって感じ。

また機会があれば!

自分のステージの事は野望ブログにて。
4

1年の計は誕生日にありって毎年かいてますけど  日常

毎年毎年目標立ててますけど、現実とは大違いよね。


誰がタイル屋からパン屋になっている事を予想できたでしょうか?
本人すら出来てませんもの。

フェイスブックでは沢山のコメントありがとうございました。

今年は何も思い浮かばないので目標は立てません。



とにもかくにもパン焼いてる場合じゃないよね。

少しでも理想に近づけるように頑張りたい。
0

法律違反 戦争法反対  日常

ちょうど今のバイト始めたくらいに右の奥歯がパカパカしだして、金が無いので歯に気を配って先延ばししていたが昨年末辺りから歯医者に通いだした。

被せ物が取れただけかと思ったら根っこからだったらしく、なんだかんだでブリッジとかいうので治さないと駄目だという話に。
神経が無い歯なんで両側の歯と連結させるとかで「かなりお金がかかるんですけど〜」と断ってきた。

治さなきゃしょうがないし、ブリッジにすることに。

残業を10時間以上やらなきゃならんぞ。


今日は休みで歯医者行って、帰り。

見かけた自転車に乗ったおっさんの体には「法律違反 戦争法反対」みたいな文言が書かれたゼッケンみたいな警備員が着そうななんてーの?ジャケット?を着けていた。

普段から着て走っているのか?
なにかのデモの帰り?

よく分からないが、よく目立っていた。


戦争云々はどうでもいいというか、以前宣伝カー(プロレス興行で特に田舎で見かける)について書いたことがあったけど、ああいう宣伝方法も悪くはないなーと思ったり。

タダだし。

ライブ告知を書いたジャケットを常に着て歩くという。

歩く新聞の人っていたよね。




でも




本人がやるのは




よろしくないよね。
1




AutoPage最新お知らせ