一度狂った歯車は元には戻らない  日常

クリスマス時期は忙しかった。

オレの階は関係ないが、2階で作るバタールの量が半端無くて包装を手伝ったり。

バタールって知ってました?
クリックすると元のサイズで表示します

全然知らなかった。
なんかフランスパンの形が違うヤツ。

ピークは23日までで24日になるとそうでもなくなり、早めに帰れた。
昨日の26日も恐らく大丈夫だろう。早めに帰れたらロクセットに顔を出そうか(実はオファーあったけど休みの事情で断念)などと思っていたら1人病欠。
1人2人減ると大変。

なんだかんだで19時過ぎたので諦めてヘトヘトになりつつ家へ帰った。

全く読めないので何処にも遊びに行ってないですね。

今日は今年最後の休み。
明日から年を跨いで5連勤。

何十連勤を経験しているのでたいした事無いと思われるが、腰ベルトで腰痛は無いけど足のむくみが凄くて。
痙攣で夜中に起きるのは豆腐屋以来だな。

長くないなと思いつつお金は安定しているので借金返すまでは…続けるかもしれない。


小田原アリーナで始まり小田原市民会館で終わった今年の活動。
元プロレスラーに現プロレスラーとの共演は俺ならではだし九州に北海道とツアーも出来た。

それなりに充実してはいたがもう少し出来た。
思う通りにはライブ活動できなかった。
やはり生活の安定を求めて職を変えたのが失敗の始まりだった。
お金なんてなんとでもなるさくいらいでいたら。

実は去年までのバイトの区役所とはたまに連絡している。
チャンスは数回あった。

懸命なるヤケクソ読者なら分かっている内容ではありますが、去年の12月のタイル屋の独立失敗から。
早めに報告してくれたら頭ひとつ下げたら役所に戻れた。
目地屋の紹介を蹴る勇気があれば。
それはオレの判断だし、自業自得の感もある。
謎の目地屋のクビ→建築派遣に流れて、理由が分からぬまま連勤連勤でオレから動いた3月にもチャンスがあった。まだオレの後釜が決まってなかった。
タイル屋に「オレはどうしたらいいのか」問い詰めて、クビになった理由を何故か関係ないタイル屋から知り、「好きにしてくれ」と放り投げられ、M氏に「辞めたい」と申し出た。
役所とはちょっとの差だったんだけど、なんとか和解して日給も上がり、続けるような形になり建築を選んだ。

【因みに余談だがタイル屋からは未だに頭ひとつ下げられてない。
もうタイル屋ではないという情報も得ているけど。
独立できなかった時だって頭を下げてもらってない。これは明記しておく。
目の前で頭下げてくれたら許したっていいけど、このままでは許さないからオレは来年になってもこの問題は書き続ける】

これはある意味正解だった。
Kさんに認められて養生クリーニング班に入ってからは毎日が楽しかった。
数ヶ月の短い期間ではあったが養生は楽しくて仕事終わりの東京駅喫煙所で飲む酒も楽しかった。

建築派遣はいつまでも同じ現場ではないし、仕上がれば現場が変わる。裏で何かあっても。

6月後半から行かされた現場で四苦八苦。
7月にあの「休み申請したら事件」が起きて流石にもう駄目だと辞めることになった。

その時に連絡していたら実は後釜の話だけど春に1人入って辞めて2人目も辞めていた。
九州ツアーがあったり辞める辞めないでの話し合いもあり、8月にずれ込んで連絡したら「8月から新しく入ったんだよ〜」という。
タイミングというのは難しい。

その後の北海道ツアーもあり、仕事探しは9月後半からでようやく10月後半に決めた訳だ。
貯金もDVD売り上げも底を着いた。

パン屋を決めて11月の半ばだったか…
最悪のタイミングで1人辞めた。

臨時職員と非常勤職員というのがあるんだけど、紙芝居ネタにもなった「う●●〜う●●〜」というUさんが3月に辞めていた。此方は1年契約のバイトでオレがやっていたのと違い、1ヶ月休みが無い。
どうにも使えないヤツだったらしいがクビにすることは出来ず、1年契約だから来年もこの枠は無いだろうという話もしていた。

意外にもその枠の人物が自主退社したのだから驚いた。

「12月から出来るなら佐藤さんで決まりなんだけど…」


そんな事出来るかいっ。
1ヶ月休みは無いけど給料は似たようなもの。時間はあるが収入は少ない。
1ヶ月も働いてないパン屋に不義理してまで移るような話ではない。

大体においてこの不義理が出来ない。

出来ないからこういう事態になっている。

どこにも行く場所が無いなら別だけど。

時間は無いが生活は安定。時間はあるが生活は不安定。

活動を続けるなら不安定でも良いとは思う。

その理想に近づけるには難しい問題が山積みだ。

来年もそれと闘うだろう。







にしてもあのー



動員が減りましたな。



如実です。



そういうのも頑張らないと。



来てくださり
買ってくださり

これが糧です。


その為に拡げる作業を怠らない。


頑張ります。

0




AutoPage最新お知らせ