久しぶりの…労働日記  日常

なんだかんだで毎日養生だったが、仕上がったトコロからクリーニングという作業も増えてきている。
養生チームからクリーニングに行ったりするんだが、あまりそっちの人間がいないので、Kさんはオレを回したい様子。

養生で来ていて以前から登場するYさん(せっかちなYさんではない。最早、ややこしすぎて、この話を理解できている人は皆無だと思うが)とよくチームを組むのだが、養生もこの人から教わっている。
Kさんはあくまで養生班の仕切りみたいな感じ。

そのYさんに「三枚刃とか持ってた方がいいですよ」という話はされていた。
土足厳禁な場所でやった事もあるが、オレの安全靴はブーツタイプで紐だから面倒で「これから多くなるから靴を変えたほうがいいですよ」と言っていたので靴も買ってあった。
「Kさんは佐藤君をクリーニングで(この現場に)残したいみたいだし、ある程度、道具はそろえたほうが良いですよ」という話もしていた。

Kさんに期待されると、無条件で応えてしまう。
金曜日も「佐藤さん残れる?」って言われて残業した。
他の人だったら帰った。

訳の分からないまま働いてしまったオレにとって、仕事場での救世主だ。
「受身の取れる人間しか信用しない」と言われているプロレスラーだが、それは仕事も同じで、現場の人間、一緒に働いた人間のほうが信用できる。

「この現場だって今月までだろうし、全部そろえたらかなりの値段だし、この後使わないなら損では?」という人もいる。
他にも仕事はあるからね。
でも養生・クリーニングチームで居たい。
今日はこれ明日はこれとか苦手なんだよね。
微妙というか難しい話だけど、オレを買ってくれてるならね。


日曜日は休みでライブだった。
ライブの話は「野望ブログ」で。
無料のイベントで、オープンマイクに毛が生えたような、申し込んで出るみたいなそういうの。
推薦枠だったから良いけど、こういうのは自分からは難しい。
鈴木知文さんが居て、オレの前だったんで助かった。鈴木さんを観てモチベーションが上がり、事なきを得た。
叫んだから良いのか、激しいから良いのか、とかそういう問題ではない。
気持ちというか、姿勢というか。そういうの。


お話したかったが、割と早めに出て、ホームセンターに向かって買えるものは買った。

クリックすると元のサイズで表示します
これが三枚刃。

ガラスなんかに使う。

道具が増えすぎたので腰袋も買った。
安全帯を外す事も多くなり、普通は安全帯に腰袋を付けるのだが普通のベルトも買ってそこに腰袋付けた。


さーこれからまた今週も夜勤だ。

来週の日曜日は何も無い。何も無いのが本当の休み。



この前、辞めたって書いたけど。

あれは、四月馬鹿ね。

全部ウソ。


なんか反応してくれると思ったけど、何も無かった。
連絡してほしかったね。


ジ・エンド。

オレも生きていかなくてはならない。

オレを通さないで話すの好きみたいだから裏で話し合ってるんでしょうけど。
0




AutoPage最新お知らせ