サラバ1月よ  日常

オレの気持ちを代弁している

http://www.youtube.com/watch?v=af61xcWPQWc

なんか観てたり、自分の動画(ニュースショーや、小文吾。との因縁のヤツ。超面白い。やっぱオレ、面白いな〜。再生回数なんでこんな少ないのか?)とか観て、10時には寝て、起きたのが16時。

おお遂に5時間の壁を越えた。
慣れてきているようだ。

でも働いてるときに色々と連絡が入るからアレよね、一長一短よね。
結構、ライブのオファー頂いてます。都内ですけど。
でも断ったのやら悩んでる途中のやら。
全然ライブやろうという気にならないし、諸々の事情もありで。
愚痴るのすら疲れたので、もう良いやって感じ。

収入は確かに増えるはずだが、食費がもの凄くかかってる。
自炊できてないから。結局、そっちに持ってかれて金がない。困ったもんだ。


昨日の作業はかなり汗をかいたが、今日はなんか壁の養生やっていたが人が沢山いて1時間で他の場所へ。
ウレタンみたいのを吹き付けてる場所の掃除。
ボトボトと落ちてくるヤツや、フワフワッと羽みたいな防火剤?が飛んで舞うので追い掛け回す。
追いかけてほうきで掃いてるうちに昼。
午後もそこで、終わるの待って養生外して掃除。
ドンドン空いた人が集まってくるから、こう、動きと言うか、ポジション取りが難しい。

掃除は得意分野のはずが
「佐藤さん、細かいのやらないで大きいゴミから!」
とか注意されたり

後半、細かいところ掃除してたら…
「流石、目の付け所が違いますねー…斎藤さん!」(出ました。昨日の人です)
とか褒められたり、忙しいわ。


それにしても、肺が痛い。
こりゃ、病気にまっしぐらって感じ。

死ぬな、こりゃ。


平日は20時〜朝
土曜の夜勤は17時〜終電までらしい、今日知る。
という事は、早く寝て起きないと。

日曜日も仕事あるとかで受け付けていたが、休むよ、オレは。
毎日働いてまで、夜勤日勤出まくって(そういう通しをする人もいる)まで、稼ぐ気にならない。やってらんない。


色々ありすぎて、1年ぐらい時が経ったような気がする1月もいよいよ終わりじゃ。
0

斎藤さん  日常

9時に寝床について、なんかの拍子に目が覚めた。

部屋は明るい。

まだ早いなと思ったが、寝付けない。

「これは5時間くらい寝たな」と携帯の電源入れたら14時過ぎ。
丁度、5時間。
オレの体感時計は冴えている。
どうも5時間の癖が出来ているようだ。

まだ時間はある。ボンヤリしてれば寝られるだろうとボンヤリと寝てんだか寝てないんだかの2時間が過ぎて16時くらいに起きる。
通常だと早い目覚めだが、相棒をボンヤリと観て、17時からメシ食ったりタバコ吸ったりして出かける。

今日は違う作業だった。
違う作業ごとにリーダー格が変わるんだが、指示者が違うだけでも気を遣う。
どういうやり方かで、オレの動きも違ってくるから。
「地下班」と「地上班」に分かれているのだがオレは地下班。
地下班だけでも毎日違うが今日は30人くらいいる。
オレがやったのはB3からなんつーか壁面にあるデカい溝を清掃してゆく。
ほうきとかブロワーとかで。
今日のリーダー格はやたらと名前を言う。オレともう1人の新入りだし。
そういう人に限って「佐藤です」って言ったのに「斉藤」と勘違いしたらしく「斎藤さんは、じゃあ〜」とか言われ、オレも反射的に「はいっ」って最初に返事しちゃったもんだから、初めての作業でバタバタしてるし「佐藤です」と言い直さないまま「斎藤さん」「斎藤さん」と言われるんで、そのまま「斉藤」として働いてしまった。
清掃作業は午後一くらいで終了して、一斉に仕事を終える為に、遅れているトコロに応援に行くのだが、防火シートで養生している場所に行き、また違う作業。
また違う指導者が居て、「なんやらかんやら」と指示を受けるも「ん?」と脳内で一旦処理してから対応するので間ができる。
「なんやらかんやら」は日本語として理解できても何をどうするか理解できてない。
口で説明するのとやるのとでは違うしね。オレが出来ないだけか?
「分かりました?」「あっ、スミマセン、分からないです」
とかなんとかしながらも進める。
清掃の時の人が言う
「斎藤さん、そこはなりで切っちゃってください」
「ナリデキッチャッテクダサイ?」
まー防火シートを垂らすのに単管が邪魔だからそこは切り目を入れて単管をかわすという事なのだが。
初日はマスク要るだろうなと思いながら忘れて、実際現場は常に埃が舞ってるんで、息苦しくて次の日は肺が痛かったから次からマスクを用意。
でも今日の清掃はブロワーで塵がメチャクチャ舞うので普通のマスクでは弱弱しくて「良いマスクしないとキツイですよ」とか言われたが。
2日目で指導者が黒ペンで印を付けていた場面見て「ペンはあったほうが良いな」と次から用意。
4日目の今日、出かける前にふとカッターを見つめて「なんか切るとかあるかもねー」とカッターを忍ばせていた。
この勘はなかなかで早速使った。

「そういう道具を用意しろとは言われなかったですから持ってないです」
とか、そういう台詞は通用しない世界。
流石に「ラチェット無いの?」なんて言われても困るけど、用意できるものは持っておくしかない。

養生現場がある程度目処がつたら今度はB1の掃除への合流。
台車に積んである資材とかを動かす役目だったが言われるとおりワイワイと動かす。
そんでまた養生に戻り、ちょっとやって終了。
今日はなかなかに動き回って疲れた。

まだまだ色々と経験してない作業はあるのだろうが、段々と対応力が付いてきた。
付いてきてもどうにもならん壁があるけどね。
「養生とか分からないヤツに応援来られても」とか昼休み(厳密には、夜中)に会話しているのを耳にして「どうせ、オレは何も知らないですよ、その道で何年もやってないですよ、悪かったですね。アンタ、ステージ上がって人前でなんかやってみなさいよ」とかスネたりもした。
厳つくて、勇ましくて、我が強い、そういう連中が多いよね、建築は。

転々として働いてきたオレにはこの道一筋というのは苦手。

まーでも。
無事に終了しました。

「佐藤でした」

とかは最後まで言えなかったが。
3

ここ数日のタイトルは男おいどんから取ってましたんよ。  日常

オレの泉谷しげるベストアルバムは「イーストからの熱い風」でその中の「野良犬」は絶品


https://www.youtube.com/watch?v=gE0qSiCOutY

朝なんでエレキ出して弾いたりなんだりしていたら寝るのが遅くなる。
10時半くらいか。

携帯の自動電源オンオフはまだ変えてなくて1時にオフ6時にオンのまま。
携帯開けてコロッと寝てしまい、とある用件でマナーを解除していたので、けたたましい電話の音で起きた。

年金の電話だった。
「いま睡眠中で」と言って「起きてるから睡眠中もおかしいな」と思ったけどあっさり切られた。
その時間15時半。

あー5時間しか寝てないじゃんか!

なんだか慣れてないから二度寝できない。

そのまま起きた。


未だ、ビクビクオドオドしながら仕事しているが、何でもやる会社みたいで、各作業に分かれて進めるのだが、昨日の作業と同じだったんで、ちょっと慣れた。

社員なのか派遣なのかの見分けも付かないけど、沢山いるから名前を覚えるのが大変。
一緒に作業した人から覚えているけど。
ヘルメット被ると名前がわかるが、メットにマスクしてるから脱ぐと今度は顔の認識ができてないから一致しない。

難しい神経衰弱みたい。

あと専門用語あり過ぎ。
覚えらんない。

アタマがパンクする。



朝、1人の人が「パンクマニュアル」という本を読んでいた。

パンクのマニュアル?

本屋で見たとき「誰が買うんだ?」と思っていたが、居た。

なにやら他の人とどうのこうの話していた。

「パンクお好きですか?」

と聞けるような関係も築いてない。

よもや、遠藤ミチロウの前座やった人間が、ここにいるとは思うまい。

ステージであんなにチヤホヤされてる人間が、ヘコヘコと様子を伺いながら働いているとは思うまい。

この落差が、辛い。

段々と落差が広がってるからね。反比例していくというか。




仕事終わりで一番早い電車がお茶の水からあるんで、30分近く歩くけど、現場の近くの地下鉄の始発より全然早いから歩く。

途中、目地屋で応援に2日間行ったビルがある。
なんだか既に懐かしい感じ。
まだ完成してなかった。



矛盾しているかもしれないが
仕事に慣れないとダメだと仕事しているが、仕事に慣れてはダメだ(そういう環境に陥るな、という事)とも思っている。

これが今の生活の基盤での仕事と基盤にしようとしているステージの仕事の落差。
0

人は人なり、されど気になる  日常

夜勤2日目。

9時くらいに寝るも、10時半に目が醒める。

上の階の管理人がバタバタと足音を響かせて、ガラガラと窓を開けてベランダで洗濯する音が聴こえて眠れなくなる。

ああ、繊細なるオレのココロよ。

12時過ぎくらいにまた寝初めて、14時半位にまた起きる。

その間、今ままでは目の前にタイルがあって、塗りつぶす夢をよく見たが、今回は建築現場で怒られている夢。

ああ、繊細なるオレのココロよ。

結局は寝たり起きたりで、まぁ、ズッと寝床で横になってたんで、幾分疲れは取れていると思うが、実質は4〜5時間程度の睡眠時間。
夕方にやる「相棒」は罪だ。つい観てしまう。

そこから準備して、現場へ。

言う事だけ聞いて、頑張りました。
時間が経つのが遅い。
目地が尊いモノに感じてきた。


夜勤は良いと、昨日書いたが、弊害もある。

○ライブやその他、連絡事項が遅くなる。
○フェイスブック等の会話に乗れない。



ストレス、溜まりますね。

それもこれも2、3年が限界だと思う。

「殺そう」なんて昨日に書いておきながら、既に耐えられない事をお詫びする。

整える為に、やりますけど、整い次第、なんとかしないと。
ホント、もう少しだから。
0

勇気リンリン、ドドメ色  日常

火曜からなら、とヤケクソで日曜の夜中はラーメンズのコントをyoutubeで観たり、おいどんを読んだりしてヤケクソで朝方に寝た。

10時前だったか起きたら「先方から夜勤にして欲しいという事ですが」と連絡が入り。
あんま仕事出来てないし、夜勤なら1日分早く入れるわけで、大丈夫です、と返信。

にしてももう少し寝ないとなーと昼までウトウトして、酒のせいか下痢も酷くて胃も調子悪かったが、メシ作って風呂入って、15時くらいにもう一眠りしようと思ったら連絡が入り「19時15分に現場の人間と待ち合わせ」というやり取りをしているうちに16時。
ほんの少しウトウトして起きて準備して家賃払いに行ったりしながら出かける。

夜勤は何故か血沸き肉踊る。

電車も座れるし、嫌いではない。


仕事の内容は、まー。
なんか普通の内容。あっという間に時間が過ぎる目地と違って時間経つの遅かった。

なんとなく立ち居地も分かってきたし、流れ流れた流離う人間。
ブログ読んでてもなんだかサッパリ分からない人もいると思うけど、オレもそんなもん。
直で聞いてくれたら説明するけど。
「なにやってんだ?」という気持ちは殺してしまおう。
せめて2月くらいは。

やる事はやったと思う。

暫くは夜勤になる模様。



でも、忙しくて書けないという事はない。周りに気を遣いすぎて書けない…事はあるだろうが、書けない事は無い。
だから、いやがうえでもブログは書いていくけど。

2




AutoPage最新お知らせ